FC2ブログ
最近は、吹上トンネルにその地位を奪われてしまいましたが、かつて東京近郊最強の心霊スポットといえば、八王子城址でした。

八王子城址は、東京都八王子市の西部にあり、小田原城に本拠をおいた北条氏の3代目・氏康の次男・氏照が築いた城です。天正18(1590)年6月23日、豊臣秀吉の軍勢に攻められました。城主の氏照は小田原におり、わずかな手勢が守っていました。そのため、わずか1日で落城し、小田原開城後、氏照も秀吉の命令で切腹しました。
八王子城map

クリックすると地図が開きます。

(1)八王子城址入り口/(2)曳き橋/(3)御主殿の滝
(4)供養塔/(5)八王子神社/(6)井戸

(1)入り口


(2)曳き橋

この曳き橋は、1989~91年、八王子市の整備計画で、御主殿の石垣、虎口(こぐち、城の出入口)などとともに、再現されました。

(3)御主殿の滝

落城の際、城内の女性がここに身を投げて死んだ、と言われています。でも、この滝、小さすぎて、どうすれば死ねるのか、わかりません。ただし、ここでよく霊が目撃されるのも事実なんですが。。。

最初にここに来たのが、2000年6月22日、雨が降りそうな日でした。実は、不思議な体験をするのですが、それはつぎの「供養塔」でお話しましょう。

(4)供養塔

落城の際、死んだ女性の霊を慰めるための供養塔なのですが、滝はこの供養塔の左側にあります。

不思議な体験とは、この供養塔を境に、左側(滝側)に行くと、お線香のような、モノが焦げたような、臭いがするのです。右側ではしません。煙は拡散性が高いので(蚊取り線香はこれを利用した)、数秒で臭ってくるはずなのです。10分以上いたのですが、やはり左側にいかないと、臭わないのです。マジで怖くなりました。。。

(5)八王子神社

御主殿は山ろくですが、山の上に本丸など「要害地区」があります。そこに建てられた八王子神社です。

(6)井戸

この井戸の水は冷たくてとてもおいしいです。ここには何回か行ったのですが、一度、この水をペットボトルに入れて家に持ち帰りました。家族にも好評でした。

2005.12.06 | └ 心霊スポット | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/50-961935b1