FC2ブログ


石川門続櫓(重要文化財)


金沢城まっぷ(クリックすると大きくなる)

1.大手門


大手門跡


大手門の石垣


「野面(のづら)積み」の石垣の上に、「打ち込みハギ積み」の石垣が築かれている。


2.河北門


高麗門


河北門の石垣


櫓(やぐら)門


櫓門の柱と梁


櫓門内部の構造


三の丸広場から見た櫓門


河北門は、2010年に再建され、櫓門の中に入ることができる。

河北門の石垣は、「野面積み」の石垣の上に、「打ち込みハギ積み」の石垣が築かれ、隅の部分と門の前面は「切り込みハギ積み」になっている。金沢城は「石垣の博物館」なんだそうだ。

櫓門の内部は、太い柱の間に、太い小屋梁が渡されていた。

河北門のパンフレット1
河北門のパンフレット2


3.菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓


左から橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓


橋爪門と続櫓


左から橋爪門続櫓と五十間長屋


左から五十間長屋と菱櫓


菱櫓の出し(出窓)の石落とし


菱櫓から見た石川門続櫓と金沢市街


菱櫓の軸組(組立前)


菱櫓の軸組(組立後)


菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、2001年に再建され、300円で内部を見学できる。兼六園プラスワン利用券だと、500円で兼六園も見ることができる。

菱櫓は、名前のとおり、菱形なので、軸組も直角ではない。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓のパンフレット1
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓のパンフレット2


4.本丸


極楽橋


三十間長屋(重要文化財)


鉄門跡


スダジイの巨木


本丸は、樹木が鬱蒼と茂っていて、暗かった。「ほんとにあった怖い話」編集部(編)『闇の検証 第4集』の「金沢の謎」によると、金沢城本丸は「魔所」なんだそうだ。そこへの入り口が極楽橋で、スダジイの巨木が霊がぶら下がっている「首吊りの木」らしい。


5.鶴の丸


鶴丸倉庫(重要文化財)


石垣の内部構造


土塀の内部構造


土塀の裏側



6.石川門


三の丸広場から見た櫓門(重要文化財)


櫓門の柱と梁


櫓門


高麗門


続櫓



7.いもり堀など


石川橋から見た本丸


下から鯉喉(りこう)櫓台、本丸石垣(2・3段)、辰巳櫓跡(上段)


いもり堀

2013.08.08 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5035-005586e5