FC2ブログ
1/4(土)放送の「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2014」を見た。理由は、もりぽ(森保まどか)が出てたから…。w



出てたのは、ピアノ部門で、出たのはこの5人。ちなみに、かつみ♥さゆりの♥さゆりさんがディフェンディング・チャンピオンだった。



弾いた曲は以下のとおり。

松井咲子(AKB48)
 「もう恋なんてしない/槇原敬之」

脊山麻理子(元日本テレビアナウンサー)
 「HANABI/Mr.Children」

森保まどか(HKT48)
 「愛をこめて花束を/Superfly」

生田絵梨花(乃木坂46)
 「そばかす/JUDY AND ARY」

♥さゆり(かつみ♥さゆり)
 「LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸」

結果は、以下の点数で、師匠(松井咲子)が優勝した。


◆順位確定
松井咲子 91点
森保まどか 87点
生田絵梨花 87点
♥さゆり 86点
脊山麻理子 78点
さて、もりぽさんはというと…。


顔が怖い。w


真剣ですね。wwwww


終わって、笑顔。


点数はそれなりに満足。


結果について、うんぬんしても、どうせ「身びいき」とか言われてしまうので、言わないつもりだったのですが…。

あえて言うと、審査員は、服部克久(作曲家というより編曲の方が得意・審査委員長)、秦万里子(作曲家)、中島啓江(自称オペラ歌手w)と、ピアノの専門家はおりません。そして、服部先生の「技術はスバラシイが、何かが足りない」的な発言。レベルの低い人がよく使う逃げ口上だとオペラ歌手の妹が言っておりました。w

また、ピアノの上手さを評価するのなら、一つ一つの音の独立性が重要だと思います。食べ物に例えると、チャーハンみたいな音がよく、ピラフはダメです。このちがいがわからなければ、ショパンやリストを弾かせれば、一発でわかります。弾けるか、弾けないか、ですから…。w

あと、いくつかのサイトのコメントとか読むと、日本人の耳の悪さを痛感します。まあ、同じ曲を弾いているわけではないので、わからなくてもしょうがないのかもしれませんが…。

それで比べると問題外に(中略)となるんですけどね。wwwww

2014.01.06 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5334-bd4d119f