FC2ブログ
新車のカタログ燃費が実走行燃費とちがいすぎるという話。

  景気の回復基調で売れ行きを伸ばす新車販売だが、消費者の「目」がカタログ燃費と実走行燃費との「かい離」に向いてきた。

  自動車メーカーの低燃費競争が、0.1キロメートル単位を争うほどの激しさをみせる一方で、カタログ燃費と実走行燃費のかい離を問題視する消費者が増えることは、メーカーにとっては新たなリスクになりかねない。

新車のカタログ燃費は「偽装」? 消費者不満、実走行燃費との差がひどすぎる

このカタログ燃費って、加速・減速・停車なしの40km/h走行での燃費なんじゃないのか?w

エアコンの通年エネルギー消費効率(APF)を、暖房負荷50~60%/冷房負荷100%、風量「爆風」、暖房7℃/冷房35℃の外気温で、測定するのと同じ。エアコンは、暖房負荷50~60%、冷房負荷100%のとき、成績係数(COP)が最高になる。そして、処理できる熱量は、風量×温度差なので、電力消費が大きくなる温度差(温度の上げ下げ)よりも、小さい風量(爆風=ファンをめっちゃ回す)で稼ぐ方が効率的である。また、暖房の外気温7℃は東京での最頻値、冷房の35℃は最高値である。

もちろん、APFどおりにエアコンを使うには、それにあった大きさと断熱・気密性能が要求される。ここでいう大きさとは、いわゆる「畳数」で書かれたものとはちがい、断熱性・気密性をふまえた大きさなのだ。熱損失係数(Q値)と相当隙間面積(C値)が小さい高断熱・高気密住宅なら、6畳用エアコン1台でも60畳(30坪)の家全体を冷暖房できる。

そして、これが肝心。設定温度以外のすべてをエアコンに任せること。東芝の大清快なんて、暖房/冷房も自動になっていて、春先に外気温が急上昇すると、突然、冷房しだすこともあるそうだ。w

運転が完全に自動化された乗用車ができたら、カタログ燃費どおりの実走行燃費が実現できるかも。(爆)

2014.01.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(7) |

無理むり

2014.01.26 23:08 URL | ねまきねこ #kSi.wH62 [ 編集 ]

そう?w

2014.01.27 00:59 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

10-15モードからJC08モードとなってから、実燃費に近づきつつありますが、カタログ値の7割位とみるのが一般的ですね。
この要因として、各車両の条件を同じにするため密閉された室内でシャシダイナモで疑似走行するということ。
その運転はメーカーのテストドライバーが行うこと。
上2つはカタログ値が良くなる要因。
実燃費が悪くなる要因は殆どのドライバーの運転が下手くそな事(主にアクセル操作バカ踏み)、これだけ環境云々いってるのにタイヤの空気圧のメンテナンスすらしない人が多い事、乗っている車のどの回転数が効率が良いか知らない事などが考えられます。
ただ、燃費表示はあくまで目安なのでそこまで目くじらたてなくてもと思いますが(^◇^;)
誰一人として同じ運転や走行条件はあり得ませんので。
ただ、ト○タのハイブリッドの偽装燃費表示は酷いですが(笑)アクア40km/l→20km/l
ちなみに輸入車の燃費表示と実燃費が近いのはテストドライバーなんか使わないという話があります。
私のcivicはカタログ値17km/ですが、渋滞通勤メインでは10km/l、高速では上信越道15、東名15~20と、ミラーサイクル域を多様出来る東名ではカタログ値を上回ります。
燃費モードについてはこちらへ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/JC08%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89#10.E3.83.BB15.E3.83.A2.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.A8JC08.E3.83.A2.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.A8.E3.81.AE.E7.87.83.E8.B2.BB.E6.AF.94.E8.BC.83

2014.01.27 10:52 URL | aska #mQop/nM. [ 編集 ]

「実燃費が悪くなる要因は殆どのドライバーの運転が下手くそな事(主にアクセル操作バカ踏み)、これだけ環境云々いってるのにタイヤの空気圧のメンテナンスすらしない人が多い事、乗っている車のどの回転数が効率が良いか知らない事などが考えられます。」

それって…。wwwww

「ちなみに輸入車の燃費表示と実燃費が近いのはテストドライバーなんか使わないという話があります。」

オイラが聞いたサーキュレーターの話では、アメリカには風量測定に厳密な規定があって、どの企業のどの機種でも実測と変わらないらしい。日本にはそれがないから、風量表示では《日本=アメリカ》なのに、実態は《アメリカ>>>日本》になる。でも、消費電力だけは、日本だと《表示>実測》なのに、アメリカでは《実測>表示》になる。w

「私のcivicはカタログ値17km/ですが、渋滞通勤メインでは10km/l、高速では上信越道15、東名15~20と、ミラーサイクル域を多様出来る東名ではカタログ値を上回ります。」

恐れ入ります。(爆)

2014.01.27 11:35 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

日本はカタログ至上主義ですからね。製品よくてもカタログスペック悪いと売れない(笑
車の場合これが顕著でメーカーが頑張りすぎます(笑
昔は某ト〇タの車で馬力偽装表示事件なんてものがありました(笑

2014.01.27 20:31 URL | aska #- [ 編集 ]

あと最近の車のタイヤ空気圧は240kpa付近のが多くてそれでいてロープロタイヤなもんだから半年位何もしないと200kpa以下とかになってタイヤの両端が偏磨耗したりするんですよ。そういうのがほんと多い(笑。で、空気が抜けるのは欠陥だなんて本気で行って来る人がいます。
燃費に関しては要因は様々ですが、まずは無駄な荷物を降ろして、自分の体重も減らす事をお勧めします(笑 
たまには物理の勉強を(笑http://www.nicovideo.jp/watch/sm9358670

2014.01.27 21:05 URL | aska #- [ 編集 ]

>カタログ至上主義

オイラもカタログの「仕様」を熟読するタイプだから…。wwwww

タイヤの空気圧は、チャリンコ乗りだから、常に気にしてます。空気が抜けてくると、パンクするんで…。でも、パンクより、疲れるようになるので(燃費と同じw)、空気圧はマメにチェックしてます。

自動車のタイヤの空気圧ってあんまり高くないんだね。240kPaだったら、マウンテンバイクかな。街乗り仕様のスポーツバイクが500kPaで、ロードバイクは700kPaもある。

2014.01.27 23:25 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5378-9324a5bf