FC2ブログ
ここ数年、ずっとフレッツ光の売り込み電話が続いていて、正直、うんざりしていた。

さっき、NTT東日本の販売代理店の販売員が来て、このあたり一帯でフレッツ光の工事をするので、これを機に、ケーブルテレビのサービスをやめて、フレッツ光に加入してくれ、と言ってきた。今、インターネット+IP電話で月4,700円なんだけど、フレッツ光にしたら月5,200円だと言う。損じゃん。w

そしたら、J:COMがJCNを合併したので(ケーブルテレビはJCN系)、ケーブルテレビの料金が上がると言ってきた。これには少し心が動いたが、このまま契約させられるのはシャクだったので、火曜日まで待って貰った。

しかし、調べてみたら、そんなことありえないので、腹が立った。

IP電話を使うようになったのは、KDDIがJCNを傘下にしたときからだった。J:COMとJCNの合併は、KDDIがJ:COMの株式を購入し、代わりにJCNの株式をJ:COMに売ったからであって、単純にJ:COMがJCNを呑み込んだわけじゃない。それに、J:COM、JCN、地元のケーブルテレビもネット利用の料金体系がぜんぶちがうので、それを一律にJ:COMに合わせることはないと確信した。

さらに、こんなニュースを見つけた。

 マンションに侵入し、KDDIのインターネット回線機器の電源プラグを引き抜いて通信を妨害したとして、福岡県警は3日、有線電気通信法違反などの疑いで福岡市の男を逮捕した。男はライバル社であるNTT系の光回線「フレッツ光」の販売代理店に勤めており、顧客獲得を有利にするため妨害した可能性がある。

KDDIのネット“切断”NTT売り込む?営業マン逮捕

犯罪かよ。wwwww

ライバル企業の事業拡大さえも利用してフレッツ光を売り込む販売姿勢には、怒りを超えて、呆れ果てた。

今すぐにでも断れるが、あまりに不愉快なので、わざわざわが家まで来てもらい、イヤミを言ってやろうと思っている。もちろん、契約なんてするもんか!

2014.01.26 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5379-2e452c57