FC2ブログ
STAP細胞研究ユニットのリーダー・小保方晴子さんの取り上げられ方なんだけど、研究と関係ないことがやたらと多い。


  理化学研究所などは2014年1月29日、さまざまな組織や臓器に成長する新たな「万能細胞」の作製にマウスの実験で成功したと発表した。各メディアは、これまでの常識を打ち破る世界初の万能細胞として驚きをもって伝えた。

  研究成果が評価される一方で注目を集めているのが、研究ユニットのリーダー、小保方晴子(おぼかたはるこ)さんだ。まだ30歳という若さで、「女子力」も高い。ネット上でもさっそくアイドル扱いを受け、盛り上がりをみせている。

     (中略)

  注目を集めているのは、努力家としての面だけではない。メディアでは「女子力」の高い研究室も詳しく紹介された。研究中は白衣ではなく、祖母からもらったという割烹着に身をつつみ、フィンランド発の人気キャラクター「ムーミン」のシールが貼られた実験器具を使う。研究室の壁やドアはピンクや黄色に塗られ、ペットの「スッポン」が研究を見守る。ファッションにもこだわりがあるようで、記者会見でつけていた金色の指輪は英国の有名ブランドのものだそうだ。

「新型万能細胞」小保方晴子リーダーは「女子力」も高かった ネットでもさっそくアイドル扱いに

「女子力」とかが、やたらと強調されているんだが…。山中伸弥さんのノーベル賞受賞のときもお祭り騒ぎになったけど、研究成果が“主”で、人柄や魅力については“従”って感じだった。小保方さんの場合、最初から人柄や魅力になってるけど、これって女性差別じゃないの?w

こちらの記事が、STAP細胞の原理について解説しているけど、これまでの生物学が見落としてきたことを発見した、と高く評価している。

 「今回の手法は、特別な高度な技法を発見したのではない。小学生でもできるような単純な技法を適用しただけだ。それにもかかわらず、従来の生物学を根底から覆すような結果をもたらした」

 これは要するに、次のことを意味する。

 「これまでの生物学は、重大な見落としをしていた」

 これは実に驚くべきことである。

STAP細胞の原理は?

こっちの方が、小保方さんの魅力を表現してると思うんだけどね。(爆)

2014.01.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

日本のマスコミにはこの成果を理解出来る人がいないのではと思ってしまうほど研究成果の解説が無くてガッカりです。
要は30歳独身女で小奇麗というマスコミの好きそうな人物像だったんでしょうね(笑

2014.02.01 20:17 URL | aska #- [ 編集 ]

この人がもっと美人だったら、これ以上のスゴイ騒ぎになっていたのではないかと…。そして、ホントに「美人すぎる研究員」と呼ばれていたのではないかな。(爆)

2014.02.02 00:33 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5392-484a7f40