FC2ブログ
「やるせなす」の中村豪さんは、霊が見えるタレントとして、しばしばテレビに出演していますが、彼は以前、日テレで日曜日の午後に放送していた「とりあえずイイ感じ。」で、大泉の母といっしょに心霊スポットを旅する企画に出てました。その彼が心霊スポットとして有名にしたのが、赤水門(岩淵水門)です。
岩淵水門は、1924(大正13)年に完成し、1982(昭和57)年につくり直されました。その際、古い水門は歴史的建造物として残されました。古いほうを「赤水門」、新しいほうを「青水門」と呼んでいます(写真は2001年6月に撮りました)。

赤水門(前)と青水門(後)

手前が荒川河川敷道路。

位置図

左が赤水門で、右が青水門。

青水門(上流から見た)


赤水門(上流から見た)


赤水門(下流から見た)

島になっているところに「ものすごく強い女の霊がいる」と大泉の母が言ってました。島に行くと、こんなものがあります。

青野 正「月を射る」

1996(平成8)年度 荒川リバーアートコンテスト特賞受賞作品。背後の高層ビルは、エルザタワー55(右)とライオンズスクエア(左)。

「草刈の碑」

「農は国の大本、草刈堆肥は土を作る農業の根本」とあります。

幽霊が見える妹も「ここにいるとは思えないんだけど…」って言ってました。ただ、「こういう場所って、昼と夜とじゃぜんぜんちがうからね」とも言ってました。じつは、赤水門の下流側って水が淀んでるんです。雨が降って荒川が増水したりすると、ここに魚の死骸が多数浮いているんです。そういうところって…霊が集まりやすいといわれています。

2005.12.06 | └ 心霊スポット | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/54-b2e1458a