fc2ブログ
「やや日刊カルト新聞」にこんな記事があった。

幸福の科学公式サイトによると、教祖・大川隆法総裁の著作発刊点数は全世界で1400冊。このうち、「公開霊言」と称する書籍は200冊以上あります。人気の霊言としては、明治天皇のゴーストが出てきて開口一番“明治です”と出オチをかました「明治天皇の霊言」や、イエス・キリストのゴーストが“アイ・アム・ジーザス・クライストゥ!”と、なぜか英語で喋り始めた「イエス・キリストの霊言」などがあります。

「公開霊言とは、歴史上の人物などのゴーストを大川氏が呼び出して、大川氏の口を通じて喋らせたと称するものです。その内容は、“大川隆法・著”として書籍化されます。大川氏こそ、真のゴーストライターなのです。幸福の科学によると、大川氏は2009~2010年の1年間に52冊の著作を発表し、ギネス記録になったといいます。さらに2012年には、この自己記録を大幅に塗り替える年間101冊を達成したとしています。まさに世界一のゴーストライターと言えます」

ふつうのゴーストライターはその存在を隠すものですが、大川氏は堂々と自らの名でゴーストライター活動を続けています。

存命中の人物のゴーストも頻繁に呼び出します。最近では、ドラマ『半沢直樹』などで注目されている俳優・堺雅人のゴーストや、都知事選に立候補中の舛添要一氏のゴーストも呼び出され、書籍化されています。2013年には、元AKB48の前田敦子のゴーストを呼び出して、ビニ本仕様で売ったこともあります。

ちなみに2月に入ってからの新作では、NHK籾井勝人新会長のゴーストや、櫻井よしこ氏のゴースト、NHK「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターのゴースト、宇宙人のゴーストが登場。これらもそのうち書籍化されると思われます。

幸福の科学・大川隆法総裁もゴーストライターだった!

この場合、ゴーストの方がゴーストライターなのだから、大川総裁はゴーストライターではないはず。 でも、書いているのは大川総裁だから、やっぱりゴーストライターなのかな? でも、著作者は大川総裁だから…。wwwww

これを読んでつぎのような疑問が浮かんだ。

  “明治です”←睦仁じゃないのか?
  “アイ・アム・ジーザス・クライストゥ!”←ヘブライ語じゃないのか?
  「堺雅人のゴースト」←「倍反しだ!」って言ったのかな?
  「前田敦子のゴースト」←「あたしのことは嫌いでも…」って言ったのかな?
  「舛添要一氏のゴースト」「籾井勝人新会長のゴースト」「櫻井よしこ氏のゴースト」←ゴーストもウヨなのかな?w
  「国谷裕子キャスター」←ゴーストも頭いいのかな?

う~ん、眠れなくなっちゃうな。(爆)



「植木南央の霊言」ってどうかね。w

  「ありがとうえき」
  「おねげえするっす」
  「(@・O・@)ぱくぱく」
  「がんばりマッチョ」

そして、呼ばれてないのに来る!←ゴーストとしては問題あるよな。wwwww

2014.02.22 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5451-50a8adce