FC2ブログ
フジ「逃亡17年の男 ~麻原法廷漫画~」を見た。


出頭時の平田信


裁判中の平田信


このアニメ、ときどき放送されるので、そのたびに見てきた。そこで感じてきた違和感がハンパなくなってきたので、それについて書いてみたい。
オウム真理教は、未曾有の犯罪カルト集団なので、それを糾弾するのは、ある意味、アタリマエである。しかし、個々の信者の犯罪をあつかう場合、カルト教団という特殊な集団内での行為なので、自由意志で犯罪を実行した一般の犯罪者と同じ基準で裁くのはいかがなものかと思う。それがキワだったのが、平田信裁判だったような気がする。この問題をあつかってきた江川紹子さんもこのように書いている。

無罪を主張していた、自作自演の爆弾事件が有罪。しかも量刑は懲役9年。判決は平田信被告には、きわめて厳しいものとなった。

     (中略)

この判決は、共犯者と比べても、格段に重い。同じ事件に関与し、しかも假谷さん事件では被害者を車に押し込み、爆弾事件などでは実行犯の運転手を務めるなど、平田被告よりずっと犯罪への関与が大きいI元信者が懲役6年だったのに比べると、今回の量刑の重さは際立っている。この量刑は、あまりにバランスを欠いているのではないか。

     (中略)

判決後の裁判員たちの記者会見で、私は2つの質問をした。1つは「オウム犯罪の特徴は何だと思ったか」という点。多くの裁判員から「思考停止」という言葉が出た。裁判の最初に登場した元信者のA子さんの証言が印象深かったのかもしれない。それを聞いて、私は2つ目に「なぜ、そういう状態に陥ったと思うか」と尋ねてみた。

信者の「依存心」を挙げる人が相次いだ。平田被告に関しては、こんな厳しい評価もあった。

「(平田被告は)師を探していた、と言っていた。それが依存だと思う。性格的に誰かに依存していないと生きていけないのでは。自分で判断する思考がないのかな、と思った。(教団の)中では麻原に依存し、逃げている間は女性に依存していた」

「薬物の使用や睡眠・食事などの制約などによる肉体的コントロール」や「出家制度によって帰る場所がなくなった」点を挙げる人もいたが、出家制度についても「(教団の中では)人の言うことを聞いていれば、生活できるから楽」という意見もあり、総じて「思考停止」は「依存心」の強い信者の”自己責任”と考えているようだ。

話を聞いている限り、何らかの事情で、自分や身の回りの人たちも、もしかしたらそういう集団に関わってしまうかも…と考えた裁判員はいなかったらしい。


今回の厳しい判決は、健全な社会生活を営む人たちの正義感の発露と言えるだろう。ただ、そういう立場からは、自分が被害者になることは想像できても、自分や身内からオウム信者が出る、ということはイメージしにくいのだと思う。

【オウム裁判】平田被告に厳罰

上記の「逃亡17年の男 ~麻原法廷漫画~」も、やはりこのような「正義」からの断罪なのだ。これは青沼氏のブログ記事を読むともっとよくわかる。

平田被告は、逃亡中、ある女性信者と同棲し、彼女の稼ぐ金で「主夫」として生活していた。発見されたら即逮捕なので、およそすべての逃亡犯はこのような状態になると思うんだが、それを青沼氏は〝究極のヒモ男〟と揶揄する。まあ、実際そうなんだから、仕方ないんだけど、とくべつ平田に限った問題ではないと思う。

そして、出頭時にあった800万円を、彼自身が関与し殺害された仮谷清志さんの遺族への弁償金に当てたいという平田に対してこう言う。

 しかし、だ。いくら弁償といったところで、そのカネすら、自分で汗水を垂らして働いて稼いだものではないのである。

 言い換えれば、弁償金すら、〝究極のヒモ男〟として女に出させているのだ。それで使い道がどうこう言えた義理か!?筋道から言えば、平田被告の弁償でもなんでもないのだ。

復刻『青ちゃん新報』「そんなことまでさせて、本当にいいと思っているのですか!?」証拠調べ最終版で裁判長が咆えた 2014年2月24日

まあ、たしかにそのとおりかもしれない。けど、女性信者の稼いだ金でパチンコしてたわけじゃなく、家事をしていたらしい。専業主婦だって婚姻中にできた財産の半分は主張できるわけだから、その女性信者が同意しているんだとしたら、いいんじゃないかと思う。

そして、こう結論づける。

 こういうのを、相手の身になって考えられない「教団の体質」というのか、女の気持ちを利用するだけの「ヒモ男根性」が染みついたというのか、平田信という男の本性を見た気がする。

どんだけ「正義の人」なんだと思った。

こんな人だから、江川紹子さんもゆるせないらしく、こんな記事を書いている。

呆れたふたり

引用先が佐村河内事件にかんする江川さんの記事だったので、リンク間違いかと思ったけど、そうでなかった。新垣隆氏が佐村河内氏と出会ったころの想い出を懐かしむ部分を、オウム真理教の元信者の関係に似ていると書いたのが気にくわないようだ。ふつうの人間なら若いころの人間関係の想い出を懐かしむものだが、オウム信者はそれすら許せないらしい。そういえば、アニメで、宗教学者宅爆破事件の前に、平田が林泰男死刑囚とアイスを食べていたのを問題視していたが、いいだろ。それぐらい…って思ったんだよね。

また、過去に江川さんと有田芳生氏が対立していたのに、いっしょにテレビに出ているのが気にくわないらしい。大人同士なら、過去のイキサツは抜きにして、いっしょに仕事をするのはフツーのことなんだが…。あと、ツイッターでリツィートし合う仲になったことも問題視していたが、対立点が解消したら、「親の敵」ってわけじゃないんだから、フツーそうなるだろう。「お子ちゃま」なのか?

絶対正義を信じているところが、むしろオウム信者に近いような気がして、キモイんだが…。

「杉下の正義は暴走するよ」は、「相棒」での小野田公顕官房長(岸部一徳)の名言(迷言)だが、青沼さんの「正義」も暴走する。

「茨城県産の魚は食べないほうがよい!」という論証

これ、ヤバクない? かなり「放射脳」になってるよ。「バカでもわかる茨城県の嘘と〝産地偽装〟実態」のリンク先を見ると、《福島県境から北緯36度38分(日立市川尻町付近)までの海域(南北で約24km)での操業を全面的に自粛しております》とあるのに、それ以北で獲れた海産物がモニタリング情報に載っているのを問題視している。しかし、モニタリング情報の海産物は、調査のために獲っているのであって、商品として出まわっているわけではないと思うんだが…。

「放射脳」な発言は、「脱原発」や「反原発」の足を引っ張り、原子力ムラのムラービトに利用されるから、やめてもらいなあ。

2014.03.25 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

よく言った!!!

2019.05.08 20:05 URL | 古美門研介 #- [ 編集 ]

5年以上前の記事なんですけど、ありがとうございます。

2019.05.08 22:26 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

裁判中の平田、釈放時のピエール瀧さんに似てる・・・。

2019.09.21 18:29 URL | ノーネーム #- [ 編集 ]

確かに…。

オモシロイこと気づきましたね。

2019.09.22 09:53 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5519-e7e2050b