fc2ブログ
4/22(火)、下図(クリックすると大きくなる)のとおり、飛鳥駅から橿原神宮駅まで反時計回りに見た。本来なら を通った方が近道だったんだけど、道がわからなくなってしまい、飛鳥川の橋まで戻ってしまった。




1.伝飛鳥板葺宮跡

飛鳥時代に5人の大王と天皇が宮を置いた地とされている。
Ⅰ期  飛鳥岡本宮(630~636年)
Ⅱ期  飛鳥板蓋宮(643~645、655年)
Ⅲ期  後飛鳥岡本宮(656~660年)、
      飛鳥浄御原宮(672~694年)
とくに、Ⅲ期の飛鳥浄御原宮が発掘で構造がよく判明している。



2.酒船石、亀形石造物

酒船石は、平たい巨石に用途不明の幾何学模様の溝が掘ってあり、庭に水を流すためのもの、酒や油を絞るためのものなどの諸説がある。



亀形石造物は、2000年に発見され、水を流す装置の一部と考えられている。





3.飛鳥寺

飛鳥寺(法興寺・元興寺)は、蘇我氏の氏寺で、日本最古の本格的寺院である。


飛鳥大仏




金堂の礎石


塔心礎(心柱の礎石)


伝蘇我入鹿墓と甘樫丘(あまかしのおか)

2014.04.27 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5579-6f29c825