fc2ブログ
4/22(火)、下図(クリックすると大きくなる)のとおり、飛鳥駅から橿原神宮駅まで反時計回りに見た。ここも を通った方が近道だったんだけど、道路工事中で封鎖されていたので、遠まわりして飛鳥資料館に向かった。




1.飛鳥資料館

前にも書いたが、初めて飛鳥に来た人は必ず立ち寄って欲しいところ。飛鳥の歴史やさまざまな寺院・遺跡の展示がある。

明日香村石神の田から発掘された噴水設備のレプリカ(本物は館内で展示)が庭に展示されている。


石人像(口から水が出る)


須弥山石


矢印のところから水が出る


このほかに、亀石、猿石、酒船石のレプリカがある。
第二展示場には、山田寺跡から出土した遺物が展示されている。


東回廊の部材


倒れた状態で埋まっていた



2.山田寺跡

蘇我倉山田石川麻呂の発願により7世紀半ばに建て始められ、石川麻呂の自害(649年)の後に完成した。


伽藍配置図


東回廊(飛鳥資料館の遺物が見つかった場所)


塔跡


金堂跡



3.水落遺跡

水落遺跡は中大兄皇子によって設置された漏刻台。1階に漏刻(水時計)、2階に鐘を設置して、時を知らせた。


全景


柱の礎石


漏刻を設置した場所と推定される


漏刻

2014.04.28 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5580-6f392e60