fc2ブログ
太田牛一(著)『現代語訳 信長公記』(中川太古[訳]、新人物文庫、2013年)


奈良旅行の帰り、京都駅の三省堂で見かけたけど、荷物になるので買わなかった。しかし、気になったので、赤羽のブックストア談で買ってきた。w

ぜんぶ読むのはたいへんなので、とりあえず「軍師官兵衛」で今やってる部分を読んでみた。

きもメガネじゃなくて、田中哲司さん演じるw荒木村重が信長に反乱を起こし、妻子が磔にされて虐殺されるんだけど、桐谷美玲さん演じる“だし”が、美人なだけでなく、潔くてカッコいい。



なにしろ信長の側近だった太田牛一が書いているんだからマチガイないだろう。

桐谷美玲さんというと、オイラが通っていた某国立大学の裏の県立高校の出身なのだ。オイラの同期や後輩もここの出身者が多く、進学校なのだ。カワイイだけでなく、頭も(・∀・)イイ!!

ぜんぜん関係ないけど、こじるり(小島瑠璃子)もここの卒業生だ。


バカっぽいなどとネットで悪口を書いている香具師がいたが、少なくともオマエよりは頭は(・∀・)イイ!!ぞ。wwwww

ぜんぜん本の紹介になってないな。(爆)

2014.04.29 | | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5589-54e33716