FC2ブログ
塩村文夏都議の「恋のから騒ぎ」での発言が問題になってるんだってね。w

  「セクハラヤジ」問題を訴えた塩村文夏都議(35)への風向きが変わってきている。過去に出演していた日本テレビ系の恋愛トークバラエティー番組「恋のから騒ぎ」(恋から)内での発言が問題視されるなど、ネガティブな報道が日々増えてきている。

  そうした中、塩村都議は2014年6月26日発売の「女性セブン」(7月10日号)の中で「過去の軽率な発言」について反省の弁を述べると同時に、恋から司会者の明石家さんまさん(58)に「SOS」を送っている。

塩村都議がさんまにSOS「もし助けてもらえるのであれば…」 「恋のから騒ぎ」時代の発言は「演出」?

ここでの発言とは、



とか、



のこと(ASKAさん、情報提供ありがとうw)。

これらの発言がネタであることは、「ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~」で、10年くらい前に説明されている。

ちなみに「恋のから騒ぎ」の現場は大変らしいよ。みんな有名になるために、少しでもテレビに映りたくて、あの手この手をつくすんだって。本当は普通の人なのにボケキャラを演じたり、わざと変な発言をしてみたり…。面白い発言をすればテレビに映るからって、みんな一生懸命ネタを考えてるんだって。

「恋のから騒ぎ」に出ているあの娘たちは、いったい何者?

報道ですら捏造・歪曲するマスコミがつくったバラエティでの発言を真に受ける人がこんなにいるとは、驚いちゃうな。

それに、彼女がマジメな人であることは、彼女のブログを読めばわかる。これは「恋のから騒ぎ」終了後から維新政治塾に入るまでのブログ。

塩村文夏オフィシャルサイト にくきゅうにっき

本人だって、「実はつまらなくてすみません」とツイートしてるくらい。

恋からをTVで見ていた人に「なんだ、塩村って意外とマジメなんじゃん。つまらん」と言われる。 私は放送作家志望で恋からに出たのだから、当時は採用されるために必死で考えて…。たまに話がはなしているうちに自分でも分からなくなったり…。ほんと、実はつまらなくてすみません。(>人<;)

3:03 - 2013年2月22日

この人とちがって、美人すぎるなんちゃらはウソつきだと思うんだよね。八戸の人じゃないよ。(爆)

2014.06.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5759-b4bef01a