FC2ブログ
つぎのような数字を知ったらどう思うだろうか?

1960年、65歳以上の高齢者1人を20~64歳の成人9.5人で支えてた。しかし、2000年には3.6人で支えなければならなくなり、2030年には1.9人、2050年には1.4人で支えなければならない。

うわっ、たいへんだ。日本の将来は真っ暗だ。なんとかしなければ…。
でもね。ここには0~19歳の人口が入っていない。それを入れるとこんなグラフになる。

世代間人口比率(%) 2030年と2050年は推計

伊藤修(著)『日本の経済』(中公新書、2007年) p.269


これだと、どの時代でも、20~64歳の人は5割~6割いて、この人たちが高齢者と未成年を支えていた(支えるであろう)ことがわかる。

このようなことは、人びとを不安にさせて何か利益を得ようとする連中には、不都合な現実なんだな。w

2014.07.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5846-fdc05ea7