FC2ブログ
…と主張する札幌市議会議員の方が世間を騒がしているようです。w

  北海道札幌市の金子快之市議が投稿した、北海道周辺の先住民族アイヌに関するツイートが物議を醸している。金子市議はブログで発言の真意を説明しているが、反発の声も出ている。

  金子市議は中国や韓国、札幌市、共産党などに対しても、ツイッターで過激な発言を繰り返していた。批判に対しては「本当のことを言うと議員を辞めなければならないのでしょうか?」と、自説を貫く姿勢を示している。

「アイヌ民族もういない」札幌市議、過激発言連発 批判の声に「本当のことを言うと議員辞めなければならないのか」

どんな人かと思って調べたら、このような方でした。


日の丸を掲げてますね。8/17は祝日でもないのに…。脳内でも日の丸が揚がっているんでしょう。きっと…。

で、彼の「アイヌはもういない」の根拠は何かというと、なんと平凡社の『世界大百科事典』だった。

「アイヌ民族は既に滅びた」と言っているのは自説ではなく、事典に書いてあるのです。私がtwitterで述べたこととまったく同じことが載っていて、こちらが驚くくらいです。これは2005年版の世界大百科事典ですが、バックナンバーをさかのぼってみたところ、1955年版からこの記述がありますので、少なくとも1955年時点ではアイヌ民族がいないことが学術的に示されていると言えます。いまから半世紀以上前のことです。

「民族としてのアイヌは既に滅びた」~世界大百科事典(平凡社)より

「私がtwitterで述べたこととまったく同じことが載っていて、こちらが驚くくらいです」なんて書いてますね。たぶん調べずに書いちゃったんでしょう。ウカツな人ですね。w

自然科学も社会科学も人文科学も、新たな事実が発見されたり、新説が唱えられるので、古い記述にはマチガイが多い、とするのが常識です。それにしても、平凡社は1955年当時の記述のまま放置していたということになります。こっちの方が驚きです。1997年に、「北海道旧土人保護法」が廃止され、「アイヌ新法(アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律)」が制定されたので、当然、そのときにこの記述は改められるべきものだったのです。

ちなみに、北海道はアイヌ政策推進室が「北海道アイヌ生活実態調査」を行っており、2013(平成25)年の調査で、6,880世帯、16,786人の方がアイヌへの帰属意識をもっているようです。

アイヌ政策推進室

「アイヌへの帰属意識」と書いたのは、この調査の対象者が自らアイヌとしてのアイデンティティをもっている人だけを対象としているからです。

この調査における「アイヌ」とは、「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる方、また、婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる方」とした。ただし、アイヌの血を受け継いでいると思われる方であっても、アイヌであることを否定している場合は調査の対象とはしていない。

前回(2006=平成18年)の調査では、8,274世帯、23,782人だったので、減っていますが、「既に滅びた」わけではありません。

この調査を読むと、アイヌの人たちの生活が楽ではなく、さまざまな援助が必要なのがわかります。20代の大卒・短大卒が15%なんて、日本全体の50%と比べて、少なすぎます。本来、そのような状態を改めるのが、市民の代表である市議会議員の役割なのに、この「日の丸」野郎は何をやってるんでしょうかね。
ぜんぜん関係ないけど、「平凡社の事典」と聴いて、オイラが気になったのは、オイラたちがテキトーにつくったあの事典ではないかということでした。ちがってた。wwwww

オイラたちがつくった事典とは、某出版社が自社の30周年記念でつくった事典なんですが、金がかかりすぎて出版社が倒産しました。本末転倒とはこのことです。そして、それを平凡社が買い取りました。だから、いつの間にか平凡社の事典になってしまった。w

事典をつくった人ならわかると思いますが、かなりテキトーにつくられている場合があります。編集者が無能でそもそも能力のない執筆者にお願いしてしまうとか、執筆者がメンドくさくて院生(酷い場合、学生)に書かせたとか、出来てきた原稿がクソ過ぎて編集者が勝手に書き換えたとか、そんなことがあるんですよ。w

だから、事典に載ってるから大丈夫なんて絶対に言えません。つくった人間が言ってるんだから、マチガイありません。(爆)



平凡社の『世界大百科事典』の「アイヌ」の項目は、2007年版で改訂されたようです。

金子市議が引用元として挙げた平凡社の世界大百科事典旧版(第2版)は、まさに「アイヌ」の項の記述が問題となったこともあって、大幅に修正が加えられた改訂新版(2007年)に取って代わられている。昔の常識を辿る目的でなければ、最新版の知見を無視して事典の記述を過去に遡っても意味がない。

6:42 - 2014年8月17日


金子市議は平凡社『世界大百科事典』の2005年版を引いていた。これはアイヌを批判したい人が必ずといっていいほど根拠とするもの。で、北大図書館に改訂された2007年版ないの?と思ったら「あるよ」(?田中要次)とな。事典を引用するのは普通最新版でしょ。探したんだね2005年版を。

17:47 - 2014年8月18日

2014.08.19 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5883-63828c3b