FC2ブログ
この事件

AKB48メンバー襲われる

のトラウマでりっちゃん(川栄李奈)が握手会に出られないらしい。



それに対して一部のヲタ(あるいはアンチ)が文句を言ったらしく、



と書いて755をやめてしまった。
それに心配した総監督たかみな(高橋みなみ)が




と書き、やすす(秋元康)も



と書いてりっちゃんを擁護した。

べつにりっちゃん推しではないが、心配だな。

世の中には、犯罪被害によるトラウマで他の人と同じように行動できなくなってしまった人がいるが、そういう人に対してやさしくない連中が多い。自分が同じような目に遭ったらどうするか、という想像力の欠けた連中。48グループのメンバーだから、握手会に参加するのは当然、参加できないのは甘えだ!って思考の持ち主だな。

あんにん(入山杏奈)が参加できるかわからないが、参加できたら、ますますりっちゃんの立場が悪くなる。あんにんの場合、トラウマを言語化するのが得意そうなので、トラウマがそれほど重くならないか、逆に、感情表現が苦手なので、トラウマが重くなるか、のどちらかだと思っている。たとえば、このドラマ撮影

あんにんがキャバ嬢

で、キャバ嬢同士のケンカなんかのシーンで、フラッシュバックが起きたら、たぶん女優になることは無理だろう。

…というわけで、犯人が許せないのだが、その犯人の方も問題を抱えている。精神病の初期症状かもしれないのだ。

事件が報道されなくなった理由

その後、

容疑者を傷害などで起訴…責任能力あると判断

で裁判を受けることになったが、鑑定留置が1か月以上伸びており、裁判中あるいは裁判後に精神病を発病する可能性がある。そしたら、こんどは頭の悪いヤツが精神病患者を閉じこめろ!とか言い出しそうで頭が痛い。




<AKB襲撃>容疑者を傷害などで起訴…責任能力あると判断
毎日新聞 9月11日(木)20時13分配信

 岩手県滝沢市で5月、アイドルグループ「AKB48」のメンバーら3人が襲撃された事件で、盛岡地検は11日、青森県十和田市の無職、梅田悟容疑者(24)を傷害と銃刀法違反罪で盛岡地裁に起訴した。約3カ月の鑑定留置で「責任能力がある」と判断した。逮捕容疑は殺人未遂だったが「殺意を立証できない」とした。

 起訴状などによると、梅田被告は5月25日、滝沢市のイベント会場で、カッターナイフの替え刃4枚を貼り付けたのこぎりを持ち、AKB48の川栄李奈(かわえいりな)さん(19)と入山杏奈(いりやまあんな)さん(18)のほか男性スタッフを切りつけ、重傷を負わせたとされる。

 岩手県警によると、梅田被告は「人を殺そうと思った。AKBなら誰でもよかった」と供述していた。アイドルとファンが直接交流する「握手会」が事件現場となり、同様のイベントの中止が相次ぎ、警備体制も見直されるなどした。【春増翔太】

2014.09.22 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5960-9214b45c