FC2ブログ
もともとの連載が『漫画アクション』だったからね(のち『まんがタウン』に移籍)。w

 アニメ「クレヨンしんちゃん」は過激?――。インドネシアのテレビ番組を監督している政府の放送委員会(KPI)は22日、同国でも人気の「しんちゃん」が子どもの視聴にふさわしくないとして、放送している地元テレビ局に改善を求める警告を出した。

 「しんちゃんはおしりを丸出しにしたり、他人のデートをのぞき見したりする。胸の谷間を強調したセクシーな服を着た女性も登場する。大人向けで、ポルノ同様だ」。警告の理由について、KPIのアガサ・リリー理事はそう取材に答えた。

 KPIは一部描写の削除や、放送時間を深夜に変えるなどの対応を求めている。だが、放送しているテレビ局RCTIの広報は「どこが問題なのか。放送は今まで通り続ける」と意に介さない様子だ。

 「しんちゃん」はインドネシアで2000年ごろに放送開始。関連グッズも売られ、国民に広く知られた人気番組だ。視聴率を調べている民間団体によると、放送のある日曜日の番組の中では「ドラえもん」に及ばないものの、常に人気の上位にあるという。(ジャカルタ=古谷祐伸)

「クレヨンしんちゃんはポルノ」 インドネシアで警告

子どもの無邪気な遊びなのか、児童ポルノなのか、見た人によって判断がわかれるな。w

むかし、江頭2:50が逆立ちして尻を出し、トルコ国民を激怒させたことを思い出した。やってることは、ほぼ同じ。まあ、しんちゃんは「二次元」だけどね。インドネシアはムスリム(イスラム教徒)の比率がいちばん高い国。イスラム復興主義者(イスラム原理主義者という表現はいたしませんw)もいて、そこから抗議が来るんだろうな。人気アニメだから、テレビ局も、内容を変えたり、放送時間を変更したりしたくない。それでこんなことになっているんでしょうね。

2014.09.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/5962-62e5be5f