FC2ブログ
常岡浩介さんの日本外国特派員協会での会見。

【全文】「警察の捜査が、湯川さん後藤さんの危機的状況を引き起こした」~ジャーナリスト・常岡浩介氏が会見

ジャーナリストとか、イスラム法学者とか、民間人なんかに「イスラム国」に捕らえられてる人質を解放されたら、「国家の面子が…」とか、「アメリカ様がお怒りだ」と考えた木っ端役人が、公安警察と一度も使われたことがない法文を使って、人質解放を妨害したんだろ。やりそうだよな。w

こんなこと書くと「陰謀論ガー」とかコメントが寄せられるんだろうな。「イスラム世界では陰謀論がデフォ」とか書いてる親の七光り御用学者がもてはやされるこのご時世。コメント欄での「エア御用」なご意見のあまりの多さに鼻毛が伸びてしまった。w

人質事件が発覚してもう5か月になるけど、なーんにもしない政府と、助けようと努力している民間人とどっちを信用するんでしょうかね。みなさんは…。w


魔法理論とエア御用は、脆弱な自我を守るための防衛機制としてたいへん有効らしい。しかし、どちらも痛み止めみたいなもので、脆弱な自我は治らないんだけどね。

2015.01.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6220-38c82a51