FC2ブログ
ミス日本コンテスト2015の準ミスに選ばれた秋山果穂さん


の偏差値が93.7なので話題になっている。

2015年度の「第47回ミス日本コンテスト2015」が1月26日に行われ、東京大学に在学中の秋山果穂さんが、準ミス日本に選ばれたことが話題になっています。

東京大学の学生と言うだけでも、話題性十分ですが、「今でしょ!」で有名な東進ハイスクール講師の林修講師のアシスタントを務めていることや、高校時代の模試で偏差値93.7を取ったことが、話題性に拍車をかけています。

準ミス日本東大生の偏差値93.7はどれぐらいすごいのか? - 村山聡 中小企業診断士

上記の記事では、このような数値がどのような点数のときに出現するか、について書いているが、オイラ的には東大問題の特殊性について書いてみたい。

…といっても、地歴問題しか語れないんだけどね。ちなみに、東大の入試は、地歴分野しかなく、公民分野はない。w

で、地歴分野の東大入試問題は、問題自体はそれほど難問ではないが(簡単でもないw)、大量の問題を短時間で解くことが要求されるのだ。ゆえに、模試もそのようなつくりになっている。

そんな模試をはじめて受けたとしたら、あっという間に時間が過ぎてしまい、「げげっ、ぜんぜんできていない!」という受験生が多くなる。こんなときに、全問正解だと、偏差値94なんて数値が出るのだ。じつは、本番でそうならないように、模試は存在するのだ。受験もじつは慣れなんだよね。受験が迫っていない段階だと、シャレで東大模試を受ける者もいるので、ますますそうなりがちだ。

おそらく、そのような状態でこの偏差値が出現したんだろうな。もちろん、それで彼女の頭の良さを否定することにはならない。

しかし、ミス日本の方がキレイだよね。(爆)

2015.01.30 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6234-23ceb339