FC2ブログ
この2週間くらいに本をけっこう買った。

7月18日(火)
  内田樹 著『態度が悪くてすいません』(角川書店、2006年)

7月20日(木)
  新宮一成 著『夢と構造』(弘文堂、1988年)
  妙木浩之 著『精神分析による言葉の活用』(金剛出版、2005年)

7月27日(木)
  R.シェママ、B.ヴァンデルメルシュ 著『新版・精神分析事典』(小出浩之、加藤敏、新宮一成、鈴木國文、小川豊昭ほか 訳、弘文堂、2002年)
  小此木啓吾 著『現代の精神分析』(講談社学術文庫、2002年)
  山本まゆり 著『魔百合の恐怖報告 闇の死刑執行人』(コミック、朝日ソノラマ、2006年)

最後のヤツは寺尾玲子タソの活躍するノンフィクション心霊コミックでつ。これを除いてほとんどが精神分析関係の書籍である(内田センセのは、関係なさそーだけど、じつはそーでもない)。

『新版・精神分析事典』は、ココで知って、高いけど買っちゃった。

ラカン派精神分析学・日本語文献案内

『精神分析による言葉の活用』は、ココで一部、紹介しました。

深淵をのぞきこむこと

『夢と構造』はまだぜんぜん読んでません。orz

2006.07.27 | | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/630-08ddad95