FC2ブログ
なんですって!←中山市朗ふうw

 大塚家具は27日、東京都内で株主総会を開き、大塚久美子社長による会社提案が委任状を含めた有効株式数の過半数の支持を得て、可決された。父親で創業者の大塚勝久会長は解任され、取締役から外される見通し。株式公開企業を舞台にした前代未聞の親子げんかはひとまず決着した。

 久美子社長提案は、自身ら10人を取締役に選任する内容。委任状も含めて投票で株主の61%の支持を得て圧勝した。大塚家具では久美子社長と、父親で前社長の勝久会長の対立が続き、決着はこの株主総会の議決に委ねられていた。

 議決に先立ち、久美子氏は、自らの取締役選任を求める会社提案について「企業価値を高め、株主の利益を向上を果たせる案だ」との考え方を改めて主張。

 勝久氏も株主提案を説明し、「私はクーデターで社長の座を奪われた。まだ10年、20年は(経営を)できる。今度は後任選びを間違わない」と訴えた。

大塚家具騒動、娘・久美子社長が勝って続投決まる 株主総会で父の勝久会長を制する

ここに至る過程は前に書いた。

ワンマン会長のガバナンス欠如w

これでは会長に任せるわけにはいかないな。…と機関投資家が考えたんだろうね。ちなみに、フランスベッドは高級品を売りたいから会長支持だったんだろうな。オイラの父親が毎月1000円でリースしてもらっている介護用ベッドとほぼ同じ機能のベッドを50万円で売ってたからね。w

株主総会での様子はこの記事を見るとよい。

「クーデター」×「不穏当」…株主の前でも続いた激しいバトル、母も参戦 あきれて仲直り勧める株主も


リンクがキレてたら…
「クーデター」×「不穏当」…株主の前でも続いた激しいバトル、母も参戦 あきれて仲直り勧める株主も

 創業者で父親の大塚勝久会長と娘の大塚久美子社長が、経営主導権をめぐって株主総会での決着へと発展した大塚家具。27日午前から開かれた株主総会は、久美子社長による会社側提案が可決された。総会では勝久氏が久美子社長を厳しく批難、久美子社長も「事実認識での違いもあるし、コンプライアンスでは歩み寄ることはできない」と、強硬な姿勢をみせ、両者は激しく対立した。

 親子で経営権を争う極めて異例の事態で、「日本全国の注目の的となっている」(総会出席の株主)だけに、全国長年株主であったが、初めて株主総会に出席する株主も多い。昨年は30人の出席だったが、今回は200人が出席し、2つの会場を使用した。

 午前10時に総会が始まった。議長の大塚久美子社長が議事を進行していくが、開始5分後、第2会場などにモニター映像が届いていない技術トラブルがあることがわかり、一旦進行がストップ。ただ、数分で復旧した。報道陣向けに公開するモニター映像も同様に復旧した。

 その後は、グレーのスーツ姿の大塚久美子社長が、経営状況などを淡々と説明し、議案を進めていく。

 開始から30分後、株主提案の議論に入る。提案者である大塚勝久会長が発言する。

 勝久氏は「今回の問題は、私の不徳のいたすところ」と株主に対して謝罪。その上で、「今年1月の社長交代(勝久氏から久美子氏へ)は、クーデターだ」と、久美子社長らを非難した。さらに、「今度は、間違った後継者選びはしない。再び私に経営させてもらいたい」と、株主に訴えた。

 この様子を伏し目がちで、表情をあまり変化させず、壇上で聞いていた久美子社長が、「現経営陣は株主提案に反対の立場である」とし、理由を説明していく。ただ、勝久氏の「クーデター」発言に対し、社長交代は「取締役会の決議で行われた。発言は不穏当」と、より一層冷淡な口ぶりで切り返した。

 この後、株主からの質問に入るが、トップバッターとなった男性株主が勝久氏を厳しく非難する。「これまで勝久氏は情報を開示してこなかった。そして会社のことがわからないのなら黙ってくれという態度だった。それが今回は株主として、他の株主にお願いするというが、それならまず会長を辞めるべきだ」と攻撃。議長である久美子社長から発言をまとめるように促され、発言を切り上げた。

 その後、勝久氏が「久美子社長の提案する経営陣では仕事はできない」として、自身の取締役選任を要請。また、勝久氏の妻である千代子氏が「(久美子氏では経営)できるとは思いません。あと、社員さんをいじめないでください」と、意見し、勝久氏を応援する一幕もあった。

 一般株主からは「この騒動から、会長、社長が和解して共同で取り組んでいくことをアピールすれば、宣伝効果は抜群だ」といった意見や、これまで「会長がやってきた富裕層向けのビジネスと、社長のいうカジュアルな製品の両方をやればいい」と、会長、社長の対立よりも和解を求める意見が相次いだ。

 質疑の最後に、勝久氏が「会社を良くすることができるのは私だ。株主のみなさん間違わないでください」と言葉を詰まらせながら、訴えを行い、その後、マークシートによる投票が始まった。

 それから約30分後の午後1時7分に、久美子社長らの会社提案が可決。勝久氏は経営陣から外れることになった。

2015.03.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6368-500a4a18