FC2ブログ
やしきたかじんの妻さくらが『百田尚樹「殉愛」の真実』の出版差し止めを裁判所に申し立てたそうだ。w

さくら夫人が『殉愛』の検証本『百田尚樹「殉愛」の真実』の出版差し止めを申し立て!

その理由が笑える。この本の中に出てくる「温井メモ」がやしきたかじんの著作物だから著作権侵害だというのだ。

「温井メモ」のコピーを入手した宝島「殉愛騒動」取材班は、『殉真』と『宝島』4月号の中で、客観的事実の積み重ねと筆跡鑑定の結果から、このメモが何者かによって捏造されたものだと断定している。

 そもそも、この「温井メモ」は、前述のとおりテレビ番組『金スマ』で、さくら氏自らが公表したものだったはずだ。

「そうなんです。それをさくら側は(「温井メモ」が)『これまで公表されたことがない』などと主張しているのですから、取材班の中でも、いったいこの人は何を言っているのかと……」(前出・記者)

自分で公開しても、著作物を勝手に載せたら、著作権侵害は成り立つんだけどね。ただ、やしきたかじんの本当の著作物なのかがやはり問題になって、筆跡鑑定が行われるだろう。そこで偽物って認定されたら、「偽造私文書等行使罪」(刑法第161条)に自分と百田が問われるんだが…。

「雉も鳴かずば打たれまい」とか、「藪をつついて蛇を出す」とかって諺が浮かんでくるな。w

2015.03.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6378-64a46cd9