FC2ブログ
広瀬すずちゃんのことです。w

来年の頭、広瀬すずは『海街diary』で映画賞の新人賞を総なめすることは間違いありません。それだけでなく、助演女優賞もいくつか受賞する可能性があるほどです。来年には、さらに映画とドラマに引っ張りだことなり、露出を増やすでしょう。

そうした彼女は、やはり10年にひとりの逸材です。芸能界入りのきっかけが、現在20代の人気女優を多く輩出した「ミスセブンティーン」だったように、そもそもプロ野球で言えばドラフト1位のような存在でした。しかし、プロ野球でもドラ1選手が伸び悩むことが珍しくないように、芸能界でもそうしたことは頻繁にあります。

そんななか広瀬すずはそんなプレッシャーをものともせずに、大活躍し続けています。その姿に大谷翔平や松坂大輔、松井秀喜といった、しばしば“怪物”と呼ばれてプロ入りし、確実に結果を出した大物プロ野球選手の姿がダブります。

10年にひとりの逸材・広瀬すず――映画『海街diary』で見せる瑞々しさ

しかし、この言葉は、たいへん危険な言葉で、多用すると計算能力に問題ありとされてしまいます。

かつて、秋元康先生は、じゅりな(松井珠理奈)を「10年にひとりの逸材」と呼び、その後、める(田島芽瑠)を「10年にひとりの逸材」と呼びました。

AKB48を立ち上げて今年で10年。んっ、10年間に「10年にひとりの逸材」が2人? えっ、どう計算すればそうなるの?ってことになってしまいます。

まあ、つぎの10年間に逸材が現われなければ、問題ないんですけど、そうしたら48グループは潰れてしまうでしょう。w

むやみやたらとこの言葉を使うのはやめた方がよさそうです。

2015.06.19 | 気になる女の子 | トラックバック(0) | コメント(2) |

全米ナンバーワン映画みたいなもんですね(笑

2015.06.19 21:42 URL | aska #- [ 編集 ]

>全米が泣いた
って映画があったような。
3億人が観て泣いたんでしょうか。w

2015.06.20 21:24 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6517-760045ca