FC2ブログ
なんか新国立競技場が見直しされるみたいだな。まあ、アタリマエっちゃあ、アタリマエなんだけどね。

さて、タイトルの「100円ショップ化する日本」なんだけど、ガキのころ「細うで繁盛記」というドラマを見てたら、主人公・加代役の新珠三千代さんが「ひゃくえん!」と言って驚くシーンがあった。戦後のハイパー・インフレ以前の金銭感覚なんだろうけど、当時の加代が「100円ショップ」と聞いたら、ものすごい高級品ばかりあつかう店だと思っただろう。w

ちなみに、同ドラマで正子役の冨士眞奈美さんは、牛乳瓶の底のような近眼鏡をかけ、静岡弁で「加代、おみゃーの出る幕じゃーにゃーズラ!」「加代、おみゃーの言うとおりにゃさせにゃーで!」「犬にやる飯はあってもおみゃーにやる飯はにゃーだで!」というようなセリフを口にして、視聴者に強烈な印象を与えていた。wwwww

新国立競技場の建設計画をめぐり、日経新聞電子版読者の94%が「計画を見直して建設費を縮小すべきだ」と答えている。政府はアーチ構造の中止や6万人規模への縮小で見直しの検討に入った。

第二のギリシャにならないよう、新国立競技場を「コガネムシ」にしてしまうのは賢明な判断かもしれない。しかし、国際公約であるザハ案を破棄すれば、日本は2020年に向け、「100円ショップ」になりますと宣言したも同じだと思う。

ロンドンから見た新国立競技場の騒動 「カブトムシ」と「100円ショップ」化する日本

ロンドンを「世界の首都」wと呼ぶ木村正人さんによると、新国立競技場は、宇宙船→カメ→カブトムシと縮小され、最後はコガネムシになってしまうらしい。そして、日本は「100円ショップ」化するらしい。w

この人、国際ジャーナリストと称しているが、言ってることはかなりアレで、経済がまったくわかっていないことだけはよくわかる。

消費税が5%から8%に引き上げられ、17年4月から10%になる。コストがかさまない方がおかしい。米連邦準備制度理事会(FRB)や英中銀・イングランド銀行がいずれ利上げに踏み切れば、一段と円安が進むだろう。日本はロンドンの最高級レストランではなく、ガード下の立ち飲み屋がふさわしい国になってしまったのだ。

アベノミクス批判のようだが、日本が「ロンドンの最高級レストランではなく、ガード下の立ち飲み屋がふさわしい国になってしまった」のは、アベノミクス以前の金融緩和しない日銀によるデフレのせいなんだよね。分かってるのかな?w

あと、ザハのタワゴトを引用していて、けっこう不快だ。

「新国立競技場を私が設計することに決まったのは日本の建築家たちを困惑させているのだと思います。私が言えるのはそれがすべてです。私は東京が彼らの町であることを理解しています。しかし、彼らは偽善者です」

「彼らは外国人が東京に新国立競技場を建設することを望んでいません。その一方で、彼らは海外で仕事をしています」

日本の建築家が嫉妬して(あるいは排外主義的に)ザハ案を潰したと思ってるんだね。いやいや建設費がやたらと高く、不経済だと思ったからだろ。

べつに

「ザハ、おみゃーの出る幕じゃーにゃーズラ!」
「ザハ、おみゃーの言うとおりにゃさせにゃーで!」
「犬にやる飯はあってもおみゃーにやる飯はにゃーだで!」


なんて言ってるわけではない。(爆)

2015.07.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6566-842b171f