FC2ブログ
調布の軽飛行機墜落事故で亡くなった人たちにかんする記事があった。

 小型機が墜落した調布市の民家の2階で犠牲になった鈴木希望(のぞみ)さん(34)は、犬が好きな優しい女性だったという。近所に住む主婦(73)は現場で、希望さんの母親が小型犬を抱きしめて座り込んでいる姿をみた。「希望さんが民家の2階窓から、犬を投げ下ろして助けていたようでした」と話した。

 希望さん宅には、犬が10匹ほどいたという。近くに住む女性は「(希望さんは)犬が好きだったみたい。ペット関係の仕事をしていたようだ」と話す。

 希望さんの母親は1~2週間前、回覧板を持ってきた同じ町内会の班長、堀北哲也さん(70)に「これからここで暮らすんです」と話したという。「引っ越してきたばかりでこんな目に遭うなんて……」

 引っ越す前に希望さんたちが住んでいたマンションの主婦(66)は、希望さんが中学生ごろまで、弟たちの面倒を見ている姿をよく見かけた。「優しい子。亡くなるなんて信じられない」と声を詰まらせた。

「2階から犬助けてた」 墜落で巻き添え、犠牲の女性

犬を救って生命を落としたみたいな記事なんだけど、驚いたのはmixiでその行為を賛美するコメントが多かったこと。ホントにそれでいいんですかね。

残された母親のことを考えたら、彼女は死んではいけなかったんじゃないのかと…。犬を救う余裕があったのなら、2階から飛び降りてでも生きるべきだったんではないかと…。

生命には優先順位があると思う。飼い犬は家族だなんて書いてる人もいたけど、ちがうでしょ。犬はあくまでも犬だよ。レスキューが来て救助するときは、人間しか救わないでしょ。犬は救わないよ。それが正しい判断だとオイラは思っている。

彼女にとっては、犬の生命も自分の生命も同じだった、なんて書いてる人もいたけど、それ、まちがってるだろ。自分の家族がそうなっても、そう書けるのかね。ヘンな人が多いとしか思えないんだよね。


リンクがキレてたら…
「2階から犬助けてた」 墜落で巻き添え、犠牲の女性
2015年7月27日05時04分

 小型機が墜落した調布市の民家の2階で犠牲になった鈴木希望(のぞみ)さん(34)は、犬が好きな優しい女性だったという。近所に住む主婦(73)は現場で、希望さんの母親が小型犬を抱きしめて座り込んでいる姿をみた。「希望さんが民家の2階窓から、犬を投げ下ろして助けていたようでした」と話した。

 希望さん宅には、犬が10匹ほどいたという。近くに住む女性は「(希望さんは)犬が好きだったみたい。ペット関係の仕事をしていたようだ」と話す。

 希望さんの母親は1~2週間前、回覧板を持ってきた同じ町内会の班長、堀北哲也さん(70)に「これからここで暮らすんです」と話したという。「引っ越してきたばかりでこんな目に遭うなんて……」

 引っ越す前に希望さんたちが住んでいたマンションの主婦(66)は、希望さんが中学生ごろまで、弟たちの面倒を見ている姿をよく見かけた。「優しい子。亡くなるなんて信じられない」と声を詰まらせた。

 「飛行機が落っこった。自宅が燃えている」

 現場近くに住むパート職員の豊田一夫さん(63)は、希望さん宅の隣に住む30代の娘からの電話で現場に駆けつけた。「家が炎に包まれて、外には、足をけがした娘がいた」。娘は4人家族で、夫と子ども2人は不在だったという。

 朝日新聞の取材にこの女性は「思い出したくない」と話した。

■操縦士「1500時間の経験」

 亡くなった川村泰史さんは、経験を積んだ操縦士だった。小型機を整備・管理していた日本エアロテックの小山純二社長は「安心して乗ることができた。頑張り屋で、信頼していた」と話した。26日も出発前に声をかけると「行ってきます」と答え、変わった様子はなかったという。

 国土交通省によると、川村さんは2006年に操縦士免許を取得。年に1度の航空身体検査も今年2月に合格していた。その際の申告では、総飛行時間は約1500時間としていた。エアロテックには5年ほど前に入社し、13年ごろに独立して操縦士養成会社を設立した。

 小型機に同乗し亡くなった早川充さんと同居する義父は26日夕、「何とか助かってほしい」と話し、午後8時過ぎに慌ただしく自宅を出た。早川さんは大手航空会社に勤務しているが、操縦士ではないという。近所の50代の男性は「気持ちよくあいさつしてくれる礼儀正しい人だった。ショックです」と話した。

 同じく同乗し左腕などにけがを負った花房剛さん(35)は東京都内のアパレル関連会社に勤務。同じ社宅に住む男性は「操縦の趣味があるとは聞いたことがない。心配です」と話した。

2015.07.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6592-2c9c1a73