FC2ブログ
御嶽山の噴火から1年経ち、追悼式が行われた。

 死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山(長野・岐阜県境)の噴火災害から1年となる27日、犠牲者の追悼式がふもとの長野県王滝村の松原スポーツ公園で営まれ、146人の遺族を含む約440人が参列した。噴火時刻の午前11時52分に全員で黙祷(もくとう)し、戦後最悪の噴火災害で命を奪われた犠牲者を悼んだ。

 地元4市町村(長野県木曽町、王滝村、岐阜県高山市、下呂市)の合同開催。実行委員長の瀬戸普・王滝村長は「地元自治体としてより安全安心な態勢づくりを進めていきます。それが犠牲者をお慰めする唯一の道であり、私たちに課せられた重大な責務です」と決意を述べた。

 夫を亡くした、長野県東御市の伊藤ひろ美さん(54)は遺族代表として祭壇に上がり、「なぜこんな悲劇が起こってしまったのか。警戒レベルを2に上げていれば、ほとんどの人が亡くならずにすみました」と話し、防災体制の一層の整備を求めた。さらに「私たち被災者家族も、登山者の意識向上のための活動に努力していく」と話した。

 山谷えり子防災担当相は追悼の辞で「火山の被害を最小化するため、できる限りの力を尽くします。様々な自然災害から国民を守り、安心して暮らせる社会の実現に全力を挙げることを固く誓います」と語った。(佐藤孝之)

御嶽山噴火1年 王滝村で追悼式、それぞれの決意

御嶽山以外でも、1986年の伊豆大島での全島避難とか、1991年の雲仙普賢岳の火砕流とか、2000年の三宅島からの全島避難とかが、記憶に新しいけど、山川の『地理用語集』を読むと、日本の火山がいかに恐ろしいか、わかってしまう。

江戸時代以前だと、こんな感じ。

  阿蘇山  熊本県東部にある世界有数のカルデラ・外輪山を含む火山の総称。カルデラ内部には成層火山・火砕丘・溶岩ドームなどが東西に配列して中央火口丘を形成する。約9万年前に発生した4回目の巨大カルデラ噴火の火砕流は、ほぼ九州の北半分を覆ったといわれる。現在の活動は中岳火口に限られており、数年の間隔をおいて1~2年の活動期が認められる。

  宝永噴火  1707(宝永4)年に発生した富士山の噴火。噴煙は上空20kmの成層圏に達し、日中にもかかわらず、約100km離れた江戸市中も日光をさえぎられて暗くなり、4~5cmの火山灰が積もった。南東斜面に3つの火口がつくられ、互いに重なり合うように並んでいる。南海トラフを震源とする巨大地震である宝永地震の49日後に発生した噴火で、プレート運動と噴火の因果関係を指摘する説もある。

  浅間山  群馬・長野県の県境にある標高2,568mの活火山。最も近い噴火は1783(天明3)年。北斜面に火砕流が流れ、続いて山腹斜面に堆積していた噴出物が岩層なだれとなって流下、泥流と化して北麓の鎌原村を襲い、吾妻川を堰き止めて洪水が発生。洪水流は利根川下流域に及んだ。最後に鬼押出溶岩流を噴出して活動は収束した。10万人の死者をだした天明の飢饉は浅間山の噴火によるエアロゾルの増加による気温低下が原因とされているが、疑問は多い。大飢饉はすでに噴火以前から始まっている。加えて、大飢饉の前にはアイスランドで大噴火があり、そのエアロゾルの効果の方が大きいとの説も有力である。

「巨大カルデラ噴火の火砕流は、ほぼ九州の北半分を覆った」って、怖すぎ。orz

明治以降でも、こんな記述がある。

  磐梯山  福島県猪苗代湖の北にある活火山。標高1,816mの成層火山。1888(明治21)年に大規模な水蒸気爆発をおこした。これによって山体が崩壊し、岩層なだれ、泥流が発生。北麓の村々が埋没して死者477人。桧原湖・小野川湖・秋元湖・五色沼などの湖沼群が生まれた。

  桜島  鹿児島県錦江湾奥にある活火山。姶良カルデラを形成した約2.5万年前の巨大噴火のあとに活動を開始した複合成層火山。山腹には多くの側火山がある。1914(大正3)年の噴火で発生した溶岩流によって大隅半島と陸続きになった。歴史時代に入ってからの噴火はすべて南岳山頂火口と側火口によるもので、現在も頻繁に噴火を繰り返している。

磐梯山の山体崩壊って、知ってたけど、明治になってからだったんだ。「八重の桜」のころはもっと高かったんだ。桜島が大隅半島と陸続きになったのも、大正のときだったのか。西郷隆盛や大久保利通が見た桜島は本当に島だったんだ。もっと昔だと思っていたよ。

…というわけで、比較的最近に大災害が起きていたんだと知ったわけだ。マジで日本の火山は怖い。

2015.09.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6710-0c26a698