FC2ブログ
10/24(土)放送のNHK「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー」は、巨大ウミヘビとポルターガイストについてだった。w


まずは、アイスランドのオルムリン。



何かに引っかかった漁網が川の流れによって揺れているらしい。この場所は、川が湖に流れ込む場所で、陸地が岬のように突起しているので、複雑な流れになっている。だから、このように動いているんだそうだ。

そして、有名なこの写真。シーサーペント(巨大ウミヘビ)と言われていたが…。


イワシなどの小魚の群れらしい。むかし、浜離宮の近くでボラが大量発生して話題になったことがあるけど、アレみたいなもの。

1977年、ニュージーランド沖で日本漁船が引き上げたニューネッシー(首長竜)。


当時から、ウバザメの死骸と言われていたが、結論はでていないらしい。←こう書くとニューネッシー説が否定されていないみたいだけど、ウバザメとは決めつけられないという意味で…。


さて、ポルターガイストについては、温度変化と低周波で説明していた(続きは次回とのこと)。

確かに温度変化と低周波で起きていることもあるけど、オイラが経験したラップ音なんかだと、

N県K市のホテル

小木方式で止まるなど、低周波だけが原因とは思えない。

  ※ 小木方式:おぎやはぎの小木博明が、家で起きるラップ現象に対して、大声で怒鳴ったらやんだことから、大声で怒鳴りつける、しつこく説教するなどの方法が意外と心霊現象をなくすのに有効であることがわかった。w ファンキー中村氏もこの効果を認めている。wwwww

しかし、この番組での最大のトンデモはこれではない。ゲストで出演した田中嘉津夫さんがポルターガイストの原因は「人々の期待」と言ったこと。

自分の家でポルターガイストが起こることを期待している人なんているのか? 35年ローンで建てた家や買ったマンションでポルターガイスト。フツーいねーよ。w

2015.10.25 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6759-5c8169f9