FC2ブログ
村中璃子の書いたクソ記事が高い評価を受けているらしい。まあ、「エア御用」仲間からなんだけどね。

そのクソ記事3連発。w

あの激しいけいれんは本当に子宮頸がんワクチンの副反応なのか(前編)
子宮頸がんワクチン薬害説にサイエンスはあるか(中編)
子宮頸がんワクチンのせいだと苦しむ少女たちをどう救うのか(後編)

どれもクソ記事なのだが、とくにクソなのが、子宮頸がんワクチンの副作用の治療に当たっている西岡久寿樹医師らを中傷するところだ。
 「16歳という処方箋を書くと61歳の間違いじゃないかって薬局から電話がかかってくることがあります」

 処方箋に記載された薬の名前はメマリー。昨年の線維筋痛症学会で衝撃を受けたのは、「十分な治験が行われておらず危険なワクチン」との主張を繰り返している西岡氏らが、10代の少女たちにメマリーやアリセプトなど高齢者の認知症治療に用いられる薬を多用していると知った時だ。

 メディアや被害者連絡会関係者を交えたセッションでは、これらの薬を少女へ保険適応するよう強く訴える意見も上がった。自費診療では負担が大きすぎるという。

 治験に合格したワクチンで薬害が起きたと訴えておきながら、思春期の患者での治験をしていない薬を用いる矛盾。なぜ、子宮頸がんワクチンは危ないが、少女たちに認知症の薬を飲ませることは安全だと思うのか。

 今年の学会で「メマリーの保険収載はうまくいきそうですか?」と西岡氏に質問すると、「もうちょっとエビデンスが欲しい。効くのは間違いないから、私は収載していいと思うがね。でも、まず厚労省がHANSを病気として認めないと。心身反応と言っているようじゃ話にならない」と返ってきた。

子宮頸がんワクチン薬害説にサイエンスはあるか(中編)

認知症でない人に認知症薬を使うのはたいへん危険である。

補足するけど、認知症治療薬のメマリーはグルタミン酸濃度の上昇によるノイズを抑制し、アリセプトはアセチルコリン分解酵素を抑制することで、アルツハイマー型認知症の中核症状を抑える。

グルタミン酸は神経伝達物質の受容体にノイズを出すので、その濃度が高いと正しい伝達が行われなくなる。メマリーは、受容体にフタをし、正しい神経伝達物質が来ると、剥がれ落ちる性質がある。だから、正しい神経伝達が行われるようになり、認知症の進行を抑えるのだ。

アリセプトは、神経伝達物質の一つであるアセチルコリンを分解してしまうアセチルコリン分解酵素と結びつき、アセチルコリンによる神経伝達を促進する。そのことで、認知症の進行を抑えるのだ。

しかし、正真正銘のアルツハイマー型認知症患者に投与しても、副作用が大きくて、逆に周辺症状を悪化させてしまうことがある。たとえば、アリセプトは、認知症の中核症状を抑えるが、周辺症状の陽性反応を促進させてしまう。患者が徘徊・暴言・暴行などを示すことがある。


問題の女子高生を実際に取材した記者の記事を読んだ。

頭部のMRIで記憶を司る海馬に萎縮のようなものが確認された。髄液中から検出した、中枢神経系における高次脳機能を担う分子に対する自己抗体が、とんでもない数値を示してもいる。

自分の名前すら分からなくなった高校生

この記事から、この女子高生はホントに認知症になっていることがわかる。ゆえに、認知症治療薬の投与は、何の問題もないわけではないが、やむを得ない選択となりうる。

村中がこの事実を、知らなかったら、取材不足であり、知っているなら、トンデモないウソつきである。いずれにしても、この批判は、マトハズレであり、西岡医師らを中傷するクソ記事である。

ちなみに、この村中はかなりのレイシストである。この難民受け入れにかんするツイートはかなりのものである。


そして、オモシロイのは、村中を持ち上げてる連中が、そろいもそろって津田敏秀岡山大学教授をdisってるところ。

福島の甲状腺がんの罹患率は事故前の20~50倍

「エア御用」的体質からなんだろうね。


村中に攻撃されている西岡医師は線維筋痛症学会理事長だ。線維筋痛症とは、脳神経の誤作動で全身に痛みや痺れを感じる病気で、中年(30~40代)の女性に多い。西岡医師が子宮頸がんワクチン副作用問題にかかわるきっかけは、中年女性が多い線維筋痛症の治療に女子高校生が来たからだ。そして、問診したら、子宮頸がんワクチンの接種をしていたことがわかった。

亡くなった父親が関節リウマチに罹っていた話は前に書いたが、最初は線維筋痛症を疑ってその専門医を訪ねた。じつは、関節リウマチの専門医と線維筋痛症の専門医はだいたい重なっていて、西岡医師も関節リウマチの専門医から線維筋痛症の専門医になったそうだ。そんなことから、西岡医師が子宮頸がんワクチン副作用問題にかかわったのも、線維筋痛症によく似た症状の女子高校生が来院したからであって、自然なことだと理解できる。

じつは、最初、村中の記事を読んだとき、西岡医師はトンデモではないかと疑ってしまった。しかし、詳しく調べたら、トンデモは村中の方だとわかった。いやあ、オイラもまだまだですね。(爆)

2015.10.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6762-28206a24