フジ「無痛~診える眼~」の第4話が酷い内容で、痛かった。w

第3話の終りあたりで、臨床心理士・高島菜見子(石橋杏奈)にストーカー(元交際相手の佐田要造=加藤虎ノ介)からメールが届いていた。菜見子がよく行くコンビニ店員の野々村涼(奥野瑛太)が石で頭を殴られて殺害され、菜見子に野々村と映っている画像を添付した殺人をほのめかすメールが届く。

ふつうこの段階で警察に行くだろ。しかし、事件について、刑事の早瀬順一郎(伊藤淳史)が尋ねても、隠してるんだよね。なんだ、この展開。w

さらに、為頼英介(西島秀俊)といっしょに映っている画像が添付された殺害をほのめかすメールが送られてきた。その段階でも悩むだけで行動がともなわない。おいおい、ふざけんな。警察に届けろよ。w

しかし、犯人は佐田ではなかった。以前、菜見子がカウンセリングした瀬野愛莉(飯豊まりえ)が犯人だった。野々村と付き合っていたが、捨てられ、その原因を菜見子のせいにしていた。菜見子を殺しに来たところを為頼に「犯因症」の兆候を見られ、犯行を止められ、早瀬に取り押さえられた。

菜見子の(たんにドラマを盛り上げる=視聴者をイライラさせるためだけの)不可解な行動が異常すぎて、とても不自然だった。

まあ、MRIとCTの区別ができない名医・白神陽児(伊藤英明)が出てくるドラマなのだから、犯罪をほのめかしたメールが送られて来ても、警察に届けない臨床心理士が出てきてもオカシクないのかもしれない。w

2015.10.29 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6770-edf75054