「TEPPEN 2015 秋の陣」をオペラ歌手の妹とあらためて見た。

予選での審査員の採点は以下のとおりだったが

1.森保まどか 91
2.森崎友紀 86
3.松井咲子 85
4.長野美郷 83

さゆり
岩井勇気
ふかわりょう
山路徹

妹の判断では、森保>>>松井・長野>>森崎だそうだ。

ミスの回数は画面に出ていた回数よりもはるかに多く、5回ミスして失格となったさゆりさんは、9回ミスをしていたそうだ。

また、決勝は

1.森保まどか 97
2.松井咲子 95
3.森崎友紀 93

となったが、妹は、森崎さんのミスは12回もあり、松井さんのピアノは主旋律がわからないくらい平板だと言っていた。もりぽ以外は、音がダンゴになっていて、主旋律がちゃんと聞えなかった。

あと、もりぽが弾いた「真夏の夜の夢」は、アレンジがめちゃくちゃ難しくできていて、よくあんなのを選んだね、と言っていた。w

妹はもりぽを見て、以前はブサイクとけなしていたが、今回はキレイと褒めていた。目はあまりよくないようだwが、耳は確かであり、しかも正月の福田裕彦さんの評価とほぼ同じだった。

2015.11.01 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6775-b11ccb1b