そして今日は紅白歌合戦の出場歌手が
発表される日でもありました。

ファンの皆さんも楽しみにしていたであろう紅白のニュース。

今年、HKT48の名前はそこにありませんでした。

ごめんなさい。

私たちはさっしーからの発表をみんなで円になって聞きました。

今年は残念だったけど
来年はみんなの力で紅白に連れていってほしい、とさっしーが言ってくれました。

普段は朗らかで明るい尾崎支配人も、
初めて私たちの前で涙を流しました。

去年はさっしーの力、
今年は私たち全員の力って言ってもらいたかった。
力不足です。

来年こそは、
あのステージに再び立ちたいです。
さっしーとの約束果たせますように。
尾崎さんの嬉し涙が見られますように。

11/26 23:51

なんか、まとめサイトにもりぽ(森保まどか)のぐぐたす記事が紹介されてた。でも、こういうのは、さくちゃん(宮脇咲良)のお仕事なのでは?と思ってたら、「また改めて、紅白については書かせてください」とあった。なるほど。w

48グループが紅白に出るのは、2007年にAKB48が出場したのが始まりだ(「アキバ枠」のはずだったw)。しかし、2008年には出場できず、2009年から連続出場となった。2012年にはAKB48とSKE48の2枠となり、2013年にはNMB48を加えて3枠となった。しかし、48グループばかり優遇したら、他の歌手や芸能事務所から文句が出るかもしれないので、3枠以上は割り振れなくなったようだ。2014年にはAKB48とHKT48がそれぞれ1枠でSKE48とNMB48は1枠を2組で出場した。

今回もその延長線上で考えるべきで、AKB48、NMB48、乃木坂46で3枠となり、SKE48とHKT48が外された。乃木坂46が選ばれたのは、初出場ということで、NHKにとって紅白を盛り上げるのにいろいろと利用できるからだ。また、NMBが選ばれたのは、朝ドラの主題歌「365日の紙飛行機」をうたっているのが、AKB48ではあるが、センターをNMB48の山本彩が勤めており、その関係からだろう。

そんな「大人の事情」があるわけだが、尾崎さんもなかなかの役者で、努力が足りなかったと泣いて見せたわけだ。

もりぽやさくちゃんは、「大人の事情」に気づいている可能性が高いけど、そんなことを書くわけには行かないので、「努力が足りなかった→来年はもっとがんばりましょう」って内容になるんだろうな。←あくまでも推測w

2015.11.29 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6812-42f1029f