フジテレビでこんな番組をやっていた。

番組では、今から18年前、当時のワイドショーを連日賑わせた、ファッションブランド君島の泥沼のお家騒動も扱う。ブランドを一代で築いた創業者であり、トップデザイナーでもあった君島一郎氏には、本妻との間に長男・君島立洋氏の他にも、内縁の妻との間にもうけた次男・君島明氏(現在は改名し、君島誉幸氏)がいた。明氏は1995年に女優の吉川十和子氏と結婚、君島一族は栄華を極めたように見えたが、翌1996年7月に急性心筋梗塞で一郎氏が急逝すると、立洋氏と明氏という異母兄弟二人の間に“君島ブランド”を巡る骨肉の争いが勃発する。立洋氏と明氏の二人は、お互いに存在を知りながらも、初めて出会ったのが、亡くなった一郎氏が眠る霊安室という極めて特殊な関係性。番組では、立洋氏にVTR取材を実施、さらに明氏は電話での番組出演を果たす。18年という長い沈黙の末に、初めて語られる当時の争いの内幕とは果たして!?また、当時の報道とは異なる新事実が次々と発覚!今も絶縁状態にある、異母兄弟の二人。同族であるがゆえのゆがみ・すれ違いが明らかになっていく。

「芸能人つまずきビッグデータ」~世間のギモン 本人にぶつけよう! 私の告白カテにしてねSP~

君島ブランドっていうと、「君島一郎氏が一代で築いた」なんて紹介されていたけど、正妻の由希子さん(立洋さんの母)の力が大きかったのは、有名な話だ。一郎氏のデザイン画から由希子さんがパターンをつくり、それを元に裁断→仮縫い→本縫いという過程で、君島ブランドができていた。一郎氏の死後、愛人とその息子・明(誉幸)さんが、由希子さんを追放した段階で、君島ブランドは崩壊してしまった。なぜなら、由希子さんなしに君島ブランドは成立しないのだから…。銀行がお金を貸してくれなくなったのも、そのせいなのだ。

なんでこんなことをオイラが知っているかというと、オイラの母親がデザインの仕事をしていたからだ。

由希子さんと立洋さんは、その後、Yukiko Kimijima ブランドをつくり、成功している。しかし、明さんの側は、売り上げが激減して、つぎつぎと閉店、ついには廃業となった。そして、妻の十和子さんを前面に立てた化粧品ブランドとして生き残るしかなかった。

しかし、番組は、このあたりの話はぜんぜん説明されず、たんに兄弟間の「骨肉の争い」としか説明してなかった。

明さんの言い分で笑えたのは、立洋さん側はプラスの遺産だけ受け継いだが、自分はマイナスの遺産も受け継いだって言ってたこと。立洋さんは、たんなる相続だから、一郎氏の財産を受け継いだだけ。負債が多かったら、相続放棄すればよい。しかし、明さんは、一郎さんの資産とともに、会社を受け継いだのだ。会社を受け継ぐって、会社の資産も負債も受け継ぐことなので、負債があるのはアタリマエ。「それについてどう思いますか」って聴かれて、自らも会社を経営している立洋さんが何も答えなかったのは、明さんに恥をかかせないためだったんじゃないのかな?w

あと、家族が「歪んでいた」とか、「捻れていた」とか、言ってたけど、それってアンタが言ったらダメじゃん。たしかに、一郎氏と愛人の間に生まれたことは明さんの責任ではないし、非嫡出子が嫡出子の半分の権利しかなかったことは憲法違反とされている。だけど、悪いのは、一郎氏と愛人であった明さんの母なのであって、由希子さんや立洋さんではない。彼らはむしろ被害者である。だから、誰も彼らが「歪んでいた」とか、「捻れていた」とは思わない。「歪んでいた」「捻れていた」と思われているのは、明さん側なのだ。だから、そんな言葉を使ったら、自己弁護に必死だなとしか思われない。

あと、明さんには、十和子さん以外の女性との間にも、子どもがいたはずなんだけど、その話も出てこなかったな。「歪んでいた」「捻れていた」のは、明さんも「パパ譲り」だよねってオチがつくはずだったのにね。w



ツイッターを読むと、立洋さんの着ている服がキモイなどと書いているが、あの業界の人の服装としてはフツウ。

オイラは、子どものころ、母親のデザインした奇妙な服を着せられていたため、友人にからかわれていた。だから、あの手の服が嫌で嫌でしょうがなく、フォーマルな服しか着ない人間になってしまった。立洋さんは耐性ができているんだな。w

大学生のころ、デパートにマネキンを搬入するアルバイトしていたことがあった。原宿にある某メーカーの展示会にマネキン搬入したとき、いきなりサングラスをしたチャライお兄さんに「その服、どこのブランド」って聴かれたことがあった。「あっ、これ、母親がつくったんです」って言ったら、「あっ、そう。じゃあ、いいや」って言われた。何だったんだろう?w

2015.12.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6828-a62c75ce