映画のタイトルです。→「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」



HKT48史上最大の謎である「5人脱退事件」について描かれるんでしょうかね。w

「5人脱退事件」とは…。
それは、ういたん(古森結衣)のぐぐたす記事からはじまった。

何が起きているんだ(2012/8/17)

そして、江藤彩也香、古森結衣、菅本裕子、谷口愛理、仲西彩佳の活動辞退が発表された。

活動辞退(2012/8/18)

しかし、ういたんのパパが不当解雇だと訴えた。

古森結衣の父が『文春』で不当解雇を訴える(2012/9/5)

さらに、このような情報が…。

HKTの5人脱退の真実を知ってます。(2012/9/8)

これは、一部のヲタの間で今でも信じられていて、あいりす(谷口愛理)が悪いことになっている。

それにしても、あいりすは可愛かった。可愛かったが、おバカでした。今ではキレイになったが、おバカは治らない。w

谷口 愛理 @airisuuu_314


ちなみに、このころ1推しだったのは、元NMB48のひとみん(山本ひとみ)だった。

芸人志望

まさか「卒業」してしまうとは…。orz


ういたん、村重(杏奈)=山口、さくちゃん(宮脇咲良)=鹿児島、もりぽ(森保まどか)=長崎は、地方出身者なので、HKT48の「地方組」らしい。さあやん(江藤彩也香)は、大分出身なんだけど、入ってないのかな?



このときは全員中学生(村重が2年生で他は3年生)。村重の試験の成績が悪かったって話が出てくるけど、このあと、もりぽが勉強を教えることになった。


さて、「5人脱退事件」でいちばん得をしたのは誰かというと、もりぽなのだ。w

なぜなら、当時、FM福岡の「HKT48のベイビィ~★ラジオ(仮)」は、あおいたん(本村碧唯)とゆうこす(菅本裕子)が出てたんだけど、ゆうこすが脱退したので、もりぽが代わりに出ることとなった。これが次年度に「HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか まどかのまどから」になった。これなしに、総選挙ランクインはなかったでしょ。たぶん…。

あと、「こんばんワンワンパラダイス」の“ぼく、よっしー”さんも有名になれなかったでしょう。(爆)

2016.01.07 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6875-41d6cd32