例の生放送。w



このツイートが振るっている。

この生放送の感想を綴ったブログ記事を読んでみましたが、「いかにも気味の悪い会見」とか、「この会社馬鹿だろ」とか、「日本に、はびこる巨悪の一つ」とか、なかなかの評価です。w

結局はメンバー5人が揃って謝罪し、事務所への復帰とSMAPの継続を曖昧なカタチとはいえ表明しました。しかし、いかにも気味の悪い会見でした。前を向いて活動するという言葉とは裏腹に、裏で蠢く得体のしれない存在と、その影響力を感じさせられてしまいました。

なぜ迷惑なのか、なぜ騒動に謝罪しなければならないのかがまったく理解できません。しかも、公共の電波をつかって、誰に謝ったというのでしょうか。どうみても、ジャニーズ事務所からの報復を恐れ、ジャニーズ事務所にむかって深く頭を下げたようにしか見えませんでした。

いったいSMAPはだれに頭を下げたのか



今回のことは、だれがなんといおうがジャニーズという会社の中の社内問題に過ぎない。半沢直樹の中で大和田常務に土下座させるシーンがあるが (中略) あれは社内会議だからまだいいわけで、あれをマスコミ呼んでテレビの前でやったら間違いなく「この会社馬鹿だろ」って言われて炎上です。また、社員がマンションの強度偽装したり、スキーバスが大事故起こしても社員や運転手に謝罪させたりしませんよね。

つまり、一般の常識では

皆さまにご迷惑、ご心配おかけしました

ってテレビの前で謝罪するのは経営者の仕事です。管理責任、経営責任だからです。

SMAPとかマネージャーが独立したいって思ったのは、ジャニーズの経営陣に責任はないのか。いや、どう考えてもあるでしょ。しかも公共の電波を使い、自分たちは出ずにメンバーに謝罪させているのは、社会通念上、おかしいでしょ。

SMAP事件と一般社会との常識乖離について



僕は、芸能人の事務所縛りは、日本に、はびこる巨悪の一つであると思っていますので、備忘録として、この記事をアップしておきたいと思います。

この事務所縛りにより、これまでも、多くの才能ある芸能人やアーティストが泣かされてきたことか。事務所縛りは、労働基準法上も、独占禁止法上も、不正競争防止法上も、多くの法的問題をはらんでいると思っています。

もちろん単なるわがまま的な契約違反は許すべきではありませんが、基本的に事務所縛りの問題は、プロデュース料やアイデア料、著作権料などの金銭解決で行うべき問題であり(もちろん中には、損害賠償金などで解決されるべき問題もありますが)、それが現代的な芸能界の在り方だと思っています。

SMAP問題にはらむ事務所縛りの問題性=備忘録:SMAPコメント全文

SMAPメンバーとジャニーズ事務所との契約は今年の9月までらしいのですが、彼らにどんな未来が待っているのか、とても気になります。

2016.01.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

もう、解散でいいです。
続ける方がかわいそう。
って意見も目立ってますね。
こんなんで、元通り活動できるんかな?
この件で、ジャニーさんが出てこないのも気になります。
お姉ちゃんには勝てないんでしょうか。

2016.01.20 22:29 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

一連の騒動を伝える人たちは、

1.飯島マネと4人が悪い
2.メリーとキムタクが悪い

の2派に分かれていて、2.の人たちは「キムタク裏切者説」を唱えてます。ついでに言うと、4人と行動を共にしないようにキムタクを唆したのは、工藤静香となっているようです。

しかし、直接会った人の話だと、キムタクはそれほどアクドイ人ではないそうなので、自分の利益のためだけに4人を裏切ったとも思えません。彼は、たいへん頭の良い人なので、何か良い方策があるのかも知れません。

頭の良い人は、幸か不幸か、先が見えてしまうので、目の前に空いている穴は避けるし、目の前につり下げられているニンジンに噛みついたりしないのです。それが「あざとく」見えたり、逆に「良い人」だと思われるのでしょう。

だから、今は、キムタクに任せるしかないのかな?って感じですね。

あと、ジャニさんがいちばん困ってたりして…。w

2016.01.21 00:41 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6898-5880fd9a