FC2ブログ
唐突なご指名に困ったであろう「天地人」の人。そして、これまた唐突にフルボッコされた光秀さん。「真田丸」がめちゃくちゃでオモシロイ。

昌幸(草刈正雄)は信繁(堺雅人)とともに、織田信長(吉田鋼太郎)との面会に向かう。織田の本陣で、信繁はのちに生涯をかけて争うことになる徳川家康(内野聖陽)と運命的な出会いをする。少しでも有利な条件で織田家臣になろうと真田家は策略をめぐらせるが、そこに家康が大きく立ちはだかる。一方、真田の郷では信幸(大泉洋)が留守を任されていたが、きり(長澤まさみ)や梅(黒木華)をも巻き込んだ一大事が起きていた。

第4回「挑戦」

家康が、前回の高遠城と同じく、今回は諏訪に押しかけて、昌幸にいちゃもんをつけていた。『信長公記』を読むと、信長が信濃(長野県)にいる間は家康は登場しない。信長が甲府に入ってから現われて、駿河・遠江とお供をするようだ。

家康が「直江兼続が来ている」とかウソぶっこいてたけど、このとき上杉は織田方の柴田勝家と越中(富山県)で交戦中(このあと魚津城の戦いとなる)。兼続がのこのこやってきたら、ぶっ殺されるだろう。知謀の人・昌幸にそんなウソが通用するとは思えないんだが…。


細かいツッコミといえば、これなんかも細かいツッコミだね。w



突然、明智光秀フルボッコ事件が起きたけど、原因不明だったな。恵林寺を焼くのはもっと後なので、それに光秀が抗議して信長が激昂→フルボッコにしては早すぎる。

武田領の処分が終わって、家康と穴山梅雪の接待を光秀がやるんだけど、その不手際で信長激怒→フルボッコって話もある。だけど、どちらも作り話だからね。

どこかでフルボッコ事件がないと、本能寺の変が起きた理由がわからないから、テキトーに入れたんだろうけど、仕事が雑だな。三谷幸喜…。w

オイラ的には、明智光秀フルボッコ事件でいちばんオモシロかったのは、「国盗り物語」で高橋英樹が近藤正臣をフルボッコするシーン。それに比べたら、吉田鋼太郎が岩下尚史をボコっても、なんかイマイチだな。吉田さんは(・∀・)イイ!!んだけど、岩下さん、シロウトだからね。チャンバラだって、斬られる方がうまくないとダメなんだよ。


いるはずのない人間が現われたり、絶対に来ない人が来てると騙して相手がそれでビビルとか、突然おきるフルボッコ事件とか、「江 ~姫たちの戦国~」と同じくらいの酷さなんだが、「真田丸」はめっちゃ褒められてて、「江」のスタッフが恨み言いいそうだな。(爆)

2016.02.01 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

月だけは気がつきました~!

太陰暦だから、朔日(一日)は、
新月で闇夜なんですよね。
電気のない昔ならなおさら。
でも、けっこうおデブちゃんな月でしたね。

2016.02.01 22:18 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

一昨年の奈良旅行の帰りに京都駅地下で買った現代語訳『信長公記』が大活躍です。w

「歴史秘話ヒストリア」でメモ魔だと紹介された太田牛一が、諏訪の陣にいた武将の名前を事細かに書いているんですが、家康の名前がないんですよ。木曽義昌と穴山梅雪が来たことは書いてあるんですが…。

新領地の駿河で信長を接待する準備で忙しかったようで、鉄砲がぶつからないように竹林を伐採したとか、道路を拡張し、石を除き、水を撒いたなんて書いてあります。

2016.02.01 23:34 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6918-6fca9c14