FC2ブログ
先日、都営バスを乗り継ぐことがあった。Pasmoだと1回206円なのだが、3回乗ったので、618円だった。しかし、バスの中で500円の1日乗車券があることを知り、こんど乗り継ぐときは使おうと思った。

昨日(2/28)、また都営バスを乗り継ぐことになり、1日乗車券を買った。1日乗車券にはPasmoを使ったものと、カード状のものがあった。Pasmoのを使うと、Pasmoから500円引かれるので、なるべく引かれたくなかったので、カード状のものを買った。



この1日乗車券は、都バスだけでなく、都営地下鉄と日暮里・舎人ライナーでも使えるのだ。しかし、カード状のものを買ったとき、運転手が「紙の…」と言っていた。何気なく聞いていたが、それが失敗のもとだった。

都営バスで降りて、目的地の家電量販店に行くのに、橋を渡らなければならない。これは舎人ライナーの1駅分である。フツーならお金がもったいないので、歩いてしまうが、今日は1日乗車券がある。1駅分乗ってしまおう。

駅で自動改札口にカード状の1日乗車券を入れた。すると…。
警戒音が鳴って、自動改札が閉じてしまった。そして、「ブザーで駅員をお呼びください」という表示が出た。とりあえず、ブザーを探し、それを押したら駅員が出た。

駅員「何か御用ですか?」

オイラ「1日乗車券を入れたんですが、改札が閉まってしまうのです」

駅員「1日乗車券は何色ですか?」

オイラ「青、いえ水色です」

駅員「紙のですね。いま開けますから、お通りください」

自動改札が開き、通ることができた。「紙の…」って自動改札を通れないのだ。しかし、この手続き、乗るときだけでなく、降りるときもしなければならない。

量販店に目的の商品がなかったので、ちょっと離れたホームセンターで買った。

そして、帰るのだが、じつはここ、23区内なのに、オイラが乗るバスは1時間に1本しかないのだ。あと、30分は待たなければならない。

そこで、舎人ライナーに乗って、別の都営バスに乗れる駅に行くことにした。

しかしである。また、駅員をブザーで呼び出して、「紙の1日乗車券です。通してください」といちいち言わなければならなかった。降りるときもね。orz

そして、目的の駅で降りて、バス停を捜したが、なかった。えっ、そんなバカな。少し歩いたら、元の場所から60m先に移っていた。orz

ここのバス停、行きと帰りのバス停がもともとかなり離れていた。だから、近い場所に移したんだけど、駅から遠くなってしまった。どちらも駅近くに移せば、みんな喜ぶのに、誰得なんだ。この移転…。

などと文句を言ってみたが、Pasmoで乗ったら、1,000円をこえる金額なので、半額で移動できた。満足しないとね。w

2016.02.29 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6979-9694f2e6