FC2ブログ
アイドルの“卒業”は、「卒業じゃなくて中退だ」と松本人志。

 ダウンタウンの松本人志が、アイドルグループのメンバーの“卒業”という表現に疑問を示し、「中途退学」だと自身の考えを述べた。

 28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、AKBグループから大量のメンバーが卒業することを話題にした。現時点で10人の卒業が決まっているが、松本は「卒業ってさ、やる事を成し遂げた人が、ある種ライセンスみたいなもんをもらって卒業するという感覚」とした上で、「ようわからん人が辞めていくから、卒業というか中途退学みたいな感じ」と私見を述べた。

 ゲスト出演したHKT48の指原莉乃は、松本の意見に対し「すごく若い頃から入るメンバーが多くて、やってるうちにアイドルの裏方に回りたいって気づくメンバーだったりとか、医療関係の仕事に就きたいって途中で気づいちゃったりとか」と、辞めていくメンバーの“進路変更”について説明。しかし松本は「もともとやる気なかったんかな、仕事なめてんのかなって」と切り捨てた。

松本人志、知名度低いアイドルの“卒業”に疑問 「中途退学。仕事なめてんのか」

「医療関係の仕事に就きたい」←これって、おかぱん(岡田栞奈)じゃん。w

しかし、「オマエは裏方が向いてるから、構成作家になれ」って秋元康に言われたのは、さしこ(指原莉乃)自身なんだけどね。それでも「もともとやる気なかったんかな、仕事なめてんのかなって」、まっちゃんは言うのかね。w

まっちゃんのつくった映画とか見てても、「もともとやる気なかったんかな、仕事なめてんのかなって」オイラは思うんだけどね。w

学校の卒業だって、「ある種ライセンスみたいなもんをもらって」はいるが、「やる事を成し遂げた」って卒業ばかりではないよ。「これ以上いてもしょうがないから卒業させた」ってパターンもあるからね。


すっごい昔の話なんだけど、オイラが大学を卒業した翌年の卒論提出日に大学に行った(そのときは大学院生だった)。そしたら、留年した友だちが控え室で卒論を書いてたんだよね。それが、提出締め切りまであと2時間くらいしかないのに、ぜんぜん書けてないのよ。原稿用紙20枚くらいしかない。マジか?って思った。

しかも、ちょこっと読んだ感じが、論文じゃなくて、作文だった。これはマズイと思ったんだけど、書き直したら絶対に間に合わない。そのまま書かせて、締め切り直前に40枚になったんで、提出させた。

なっきー(内山奈月)のこの前のエッセーが6万字(400字詰め原稿用紙150枚)だったんだけど、それより明らかに少ない1万6000字。しかも、内容は作文。これはまた留年かと思ったら、ナ、ナ、ナ、ナント、卒業してしまった。

あとで指導教官のせんせーに聞いたら、「これ以上いてもしょうがないから卒業させた」って言ってたな。wwwww

2016.02.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |

松ちゃんの
「やる気あんのか。仕事なめてる。」は
ちょっときつすぎるけど、
なんでもかんでも卒業って表現も違和感あります。
AKBでいえば、前田あっちゃんとか大島ゆうこちゃんは卒業がふさわしいけど、あとはどうなんだろ?
若いんだし、進路変更は、卒業なんてオブラートに包まずに、どうどうとやっちゃっていいと思います。
あとは、自分で決めた進路、いかに頑張るか、かな。

2016.02.29 22:22 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

じつは「卒業」にはすでに「ある状態・段階を通過すること」って意味があるんですよ。

>そつぎょう【卒業】
>[名]スル
>(1)学校の全教科または学科の課程を修了すること。
>  [季]春。「今春―する」「―式」
>(2)ある状態・段階を通過すること。
>  「もうマンガ本は―した」
>(3)一つの事業を完了すること。

前田、大島は(3)の意味。
その他大勢は(2)の意味。

2016.02.29 23:28 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/6980-312348b7