子宮頸がんワクチンの副反応に苦しむ少女に以下のような取材をしたそうで、村中璃子(仮名)さん、やりすぎです。w

貴殿[村中璃子]は、本年2月26日、当時Aさんが在籍してい○○高等学校(以下、「○○高校」と表記します)保健室を訪れ、養護教諭に対し、雑誌ウェッジを示した上、子宮頸がんワクチンの取材で、Aさんの保健室での様子を知りたい旨申し向けました。その後、同教諭とともに○○高校の教頭が村中氏の取材に対応しましたが、その中で、貴殿[村中]は、個人情報については答えられないという両教諭の対応にもかかわらず、執拗にAさんの個人に関する質問を重ね、「副反応でないことははっきりしている」、「(雑誌ウェッジを示し)この雑誌はAさん本人にも渡している」という趣旨の発言をされたとのことです。

また、同日から翌27日にかけて、貴殿[村中]は、Aさんの○○高校の同級生を通じて、Aさん本人及びその友人たちへのアプローチを図り、実際に2名の友人と面談し、Aさんに関する取材を行い、Aさんの両親を通さずにAさん本人に会いたいと述べるなどしています(同様の貴殿[村中]の意向は、Aさんの同級生を介してLINEでも伝えられています)。

また、27日にはAさんの了解なく、AさんのLINEのアカウント情報を取得し、Aさんに

「Aちゃん、こんにちは。」
「村中璃子っていいます。本業は医者です。子宮頸がんワクチンの副反応の問題について記事を書いています。」
「ワクチンを打った後、Aちゃんが体調を崩しているようだときいています。それからなんとか頑張って卒業できそうだとも。」
「どんな辛い思いをして、どんな風に頑張ったかを聞かせてもらいたいのだけどどうですか。」

というメッセージを送信しています。以上の事実経過は、私たちが、関係者に対する事情の聴取や、関係者から提供を受けたラインメッセージのスクリーンショットなどから把握したものです。

村中璃子氏の不適切な取材の全容

村中璃子(仮名)のえげつない取材に脱帽です。w

複数の記者の方にこのような取材手法が許されるものなのか、聞いてみたところ、このような取材手法をとった場合、間違いなくクビになるような事案だとのこと。

まあ、ふつうそうでしょうね。w

2016.04.03 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7026-cf957618