カップリング曲で炎上騒動とはなんか笑える。

  福岡を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48の新曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞に対し、一部のネットユーザーから「女性差別的ではないか」との批判が相次いでいる。

  女性は勉強しても意味がない、重要なのは「可愛さ」だけ――。こんな内容の歌詞に「不快感」を覚えた女性は多かったようで、ネット上には「女性に対する侮辱の塊」「何回見ても気持ち悪い歌詞」との声が上がっている。

HKT48新曲歌詞が「女性蔑視」と大炎上 「(女性は)勉強できても愛されなきゃ意味がない」?

さて、問題の歌はコチラ(歌詞は記事の終りにある)。



なこみく(矢吹奈子・田中美久)&めるみお(田島芽瑠・朝長美桜)が、この歌をうたっているのがミソ。

   なこ・める…勉強ができる
   みく・みお…勉強ができない

しかし、選抜総選挙では、2年連続、みお>める(なこみくは圏外なので不明)という現実。秋元康は、めるを「十年に一度の逸材」なんて褒めてたけど、現実はなかなか思いどおりにはならない、と反省して作詞したのかも。w

さくら(宮脇咲良)、もりぽ(森保まどか)、りこぴ(坂口理子)、まいちゃん(渕上舞)、しなもん(下野由貴)、わかちゃん(若田部遥)、める、秋吉(優花)ちゃん、なこ、えれたん(坂本愛玲菜)、さしこ(指原莉乃←忘れるところだったw)など、HKT48は勉強のできる子が多い。元メンバーのゆうこす(菅本裕子)が偏差値60の高校に行ってたって知って驚いたくらい(←悪いがそう見えなかったw)。まいちゃんの偏差値70には勝てないが…。「ばかたん」こと本村碧唯だって、高校の成績は、40人中16位と、平均以上だった。w

ヲタから見ると、なかなかオモシロイギャグなんだけど、一般の方には不愉快だったのだろうね。w


歌詞は…
アインシュタインよりディアナ・アグロン

  歌詞:なこみく&めるみお(HKT48)/作詞:秋元康/作曲:FIREWORKS

難しいことは何も考えない
頭からっぽでいい
二足歩行が楽だし
ふわり軽く
風船みたいに生きたいんだ

女の子は
可愛くなきゃね
学生時代は
おバカでいい
今 一番 大切なことは そう
キャピキャピと
音が聴こえることでしょう?

アインシュタインより
ディアナ・アグロン
テストの点以上
瞳(め)の大きさが気になる
どんなに勉強できても
愛されなきゃ意味がない
スカートをひらひらとさせて
グリーのように

世の中のジョーシキ 何も知らなくても
メイク上手ならいい
ニュースなんか興味ないし
たいていのこと
誰かに助けてもらえばいい

女の子は
恋が仕事よ
ママになるまで
子供でいい
それよりも重要なことは そう
スベスベの
お肌を保つことでしょう?

アインシュタインって
どんな人だっけ?
聞いたことあるけど
本当はよく知らない
教科書 載っていたような
なんか偉い人だった
好きなのはディアナ・アグロン

もっともっと
輝きたい
人は見た目が肝心
だってだって
内面は見えない
可愛いは正義よ
チヤホヤされたい
アインシュタインより

ディアナ・アグロン
テストの点以上
瞳(め)の大きさが気になる
どんなに勉強できても
愛されなきゃ意味がない
スカートをひらひらとさせて
グリーのように

2016.04.14 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7041-4505ce69