…と吉田豪氏が書いております。

 冨田真由さんはもともと女優で、ドラマ『シークレットガールズ』でアイドルグ ループのメンバーを演じた結果、期間限定の企画物ユニット『シークレットガールズ』としてEYEという役名で握手会やライブもやることになったけれど、アイドル的な活動はCDを1枚出しただけで終了。その後はシンガーソングライターとして活動している人なので、彼女をアイドルと呼ぶのは不適切というか。たとえるなら1枚でも企画でアイドルめいたCDを出した女優なり女子アナなりを全部アイドル扱いするぐらい雑な行為だと思うし、もっと言えば犯人もアイドルヲタじゃない。あの犯人のTwitterアカウントを見ても、アイドルではなく女性シンガーソングライターのことしかつぶやいていなかったし、ジャンルでいえばファンというよりストーカーなわけですよ。

 つまり、今回の件は「シンガーソングラ イターがライブ会場前でストーカーに待ち伏せされて被害に遭った」ケースなのに、なぜか「アイドルが交流イベント時に距離感を失ったアイドルファンに襲われた」と報道されているから、これまたモヤモヤするわけです。「交流イベント」というのは握手会とかサイン会とかチェキ会とかのことであって、シンガーソングライターのライブを「交流イベント」呼ばわりするのはさすがに失礼すぎ。

アイドルでもないしヲタでもない!小金井刺傷事件の報道に感じるモヤモヤ|ほぼ週刊吉田豪

よって、全記事での表記を改めました。

2016.05.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7137-4b684216