知性の『AKB48』化が止まらない

何のことかと思ったら、吉川圭三さんというブロガーがこの記事

「 日本はイケてないっていう現実を突きつけられた。」椎木里佳が、18歳に伝えたいこと。

が気にくわないというだけの内容だった。




女子高生社長だか何だか知らないけど、ガキのくせにエラそうなことを書くな!ってことらしい。←それは言いすぎかな?w

まあ、それはそうとして、日本は内需が85%の国だから、外国にモノ売ってその儲けで暮らしているワケじゃないということは知った方がよいとは思う。むしろ、その85%が売れないので、財政赤字をつくって(公共事業によって)穴埋めしていることの方が問題なのだ。

そして、ドイツのような、外需が4割(=内需が6割)って国に「オマエの財政赤字は問題だな!」って言われたとき、「オマエみたいに東欧を植民地にしてるわけじゃないんだよ!」くらい言い返せよ。w

マクロ経済を知らなくても、会社の経営はできるが、国家にモノ申すことはできないのですよ。←とガッキー似の女学生社長に言わないとね。w

しかし、最後まで読んでも、なぜ「知性のAKB48化」なのかよくわからなかったな。w

2016.07.02 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7247-ae0c51e8