FC2ブログ

II. 政治と権力


1.権力の種類と特徴


(1)社会権力


 人間の集団に広くみられる他の人間を支配する権威ある力社会権力という。たとえば、学校での退学処分、企業での懲戒解雇や免職、宗教団体での破門などが、その例である。

(2)政治権力


 社会権力のなかで、政治的に行使されるのが政治権力である。通常、権力といえば、政治権力をさす。近代になって、国家が軍隊・警察・刑務所のような物理的実力装置=暴力装置を独占し、政治権力は国家権力となった。

2.権力の正統性

(1)権力の正統性


 国家権力には、実力行使が認められ、投獄・処刑さえも許されている。これは、国家権力が正統(正当)とみなされ、人々はそれに従うことに同意・承認しているからである。
 国家権力は絶大な実力をもっているが、むきだしの実力だけで支配したならば、反発をうけ、その支配は短命に終わるだろう。政治権力への人民の自発的支持による正統性(正当性)が大きいほど、その支配が安定するということを意味している。

(2)支配の正統性


 ドイツの社会学者マックス=ウェーバー(1864~1920)は、支配の正統性について、次の三つのタイプをあげている。
  1. 伝統的支配…万世一系の君主のように歴史的伝統によるもの。
  2. カリスマ的支配…超人的能力をもつカリスマによるもの。
  3. 合法的支配…被支配者がみずから選んだ代表者によって構成される議会で定めた法によるもの。

2016.07.03 | ├ 政治の基本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7251-bd7894e6