相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設「津久井やまゆり園」で26日未明、刃物を持った男が入所者らを襲い、19人が死亡、26人がけがをした事件で、神奈川県警に殺人未遂などの容疑で逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が、「意思の疎通ができない人たちをナイフで刺した」と供述していることが県警への取材でわかった。県警は植松容疑者が身勝手な動機から、重度の障害者を狙って事件を起こしたとみて調べる。県警は27日、容疑を殺人に切り替え、横浜地検に送検する。

障害者ら刺され19人死亡26人負傷、男逮捕 相模原

この事件をおこした植松聖容疑者が衆議院議長・大島理森に宛てた手紙がなかなかイカレテてヤバイ。しかし、そのヤバさは世界的なヤバさなのだ。いまや世界中で差別主義者が増殖している。

衆議院議長大島理森様(1枚目)

この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。

私は障害者総勢470名を抹殺することができます。

常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。

理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。

障害者は人間としてではなく、動物として生活を過しております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。

私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。

重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。

フリーメイソンからなる●●●●※1が作られた●●●●●●●●※2を勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。

今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。

私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。

衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。
植松聖の実態

私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。

今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。それまでは運送業で働きながら●●●●●●が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。

9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。そのお金で●●●●の株を購入する予定でした。●●●●※1はフリーメイソンだと考え(●●●●にも記載)今後も更なる発展を信じております。

外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージ

それらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません。

本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。

医療大麻の導入

精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可欠だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間とカジノの建設、過すことを目的として歩いています。

日本には既に多くの賭事が存在しています。パチンコは人生を蝕みます。街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行することができます。恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。日本軍の設立。刺青を認め、簡単な筆記試験にする。

出過ぎた発言をしてしまし、本当に申し訳ありません。今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。



作戦内容

職員の少ない夜勤に決行致します。

重複障害者が多く在籍している2つの園【津久井やまゆり、●●●●)を標的とします。

見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡をとれなくします。職員は絶対に傷つけず、速やかに作戦を実行します。

2つの園260名を抹殺した後は自首します。


作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。

逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。

新しい名前(●●●●)、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類、美容整形による一般社会への擬態。

金銭的支援5億円。

これらを確約して頂ければと考えております。


ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。

日本国と世界平和の為に何卒よろしくお願い致します。

想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

植松聖(うえまつ さとし)

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告

報道番組や新聞が取り扱う部分と、オイラが気になる部分がちがっている。オイラが気にしてるのは、「フリーメイソン」や●●●●※1、そして、「私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません」の部分だ。ちなみに、UFOについては、某番組では「容疑者の幼児性の表れ」なんて解説をしていた。

じつは※1と※2は、ある番組がうっかり映してしまって、何が書いてあるのか知っている。ただ、なんで伏せ字にしているんだろうと、不思議に思っていた。しかし、調べてみると、模倣犯が現われるのを恐れて、伏せ字にしてることがわかった。

容疑者が差別主義者であることは、彼の行動で明らかだが、同時に、彼は陰謀論者である。「フリーメイソン」、●●●●※1、UFOなどは、陰謀論者の言説にしばしば登場するものであり、ナチ信奉者などにもこの傾向が強くあらわれている。

恐ろしいのは、グローバル化とネットの普及で、この手の「基地外」が世界中で増殖しているということだ。7/25のTBS「たまむすび」での町山智浩さんの共和党大会と「ゴーストバスターズ」をめぐる騒動についての解説からも、それを知ることができる。



「ぼくは人種差別主義者だ」と公言する若手右翼の大物とか、民主主義を敵視するゲイ集団とか、女性を主人公にリメークされた「ゴーストバスターズ」をdisりまくった女性差別主義者とかに支持され、「政治的正しさ(Political Correctness)にかまっているヒマはない」と公言するトランプ候補。このようなオルタナティブ右翼の力が強まっている。


リンクがキレてたら…



障害者ら刺され19人死亡26人負傷、男逮捕 相模原
朝日新聞 DIGITAL 2016年7月26日23時38分

 相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設「津久井やまゆり園」で26日未明、刃物を持った男が入所者らを襲い、19人が死亡、26人がけがをした事件で、神奈川県警に殺人未遂などの容疑で逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が、「意思の疎通ができない人たちをナイフで刺した」と供述していることが県警への取材でわかった。県警は植松容疑者が身勝手な動機から、重度の障害者を狙って事件を起こしたとみて調べる。県警は27日、容疑を殺人に切り替え、横浜地検に送検する。

 警察庁によると、平成元(1989)年以降、最も死者の数が多い殺人事件となった。消防や県などによると、亡くなったのはいずれも入所者で、41~67歳の男性9人と、19~70歳の女性10人。26人のけが人のうち、重傷者が13人に上るという。けが人には職員2人も含まれていた。

 植松容疑者の逮捕容疑は、26日午前2時ごろ、同園で入所者の女性(19)を刺して殺害しようとしたというもの。県警の調べに対して容疑を認め、「障害者なんていなくなればいい」とも話しているという。

 植松容疑者は東居住棟の1階東側の窓をハンマーで割って施設に侵入し、結束バンドを使って施設職員を拘束。所持していた包丁やナイフを使い、次々に入所者を刺したという。

 津久井署には午前3時ごろ1人で出頭。この時に持参したかばんには、血が付いた刃物3本が入っていた。また、乗ってきた車の後部座席からは、少量の血液が付いた結束バンドも見つかった。

 同園は、県が設置し、指定管理者である社会福祉法人かながわ共同会が運営している。植松容疑者は今年2月までこの施設で働いていた。

 同園は神奈川県北西部にあり、東京都や山梨県との境に近い。県などによると、知的障害者ら149人が長期で入所中。敷地は3万890平方メートル、建物は延べ床面積約1万1900平方メートル。2階建ての居住棟が東西に2棟あり、20人ずつが「ホーム」と呼ばれるエリアに分かれて暮らしていた。

     ◇

 津久井やまゆり園は東京都と山梨県の境に近い神奈川県北西部にあり、JR中央線の相模湖駅から東に約2キロ。山あいにあり、相模川を挟んだ対岸には遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」がある。

 県などによると、4月末現在で10~70代の知的障害者ら149人が長期入所中。敷地は3万890平方メートル、建物は地上2階建てで延べ床面積約1万1900平方メートル。居住棟が東と西に計2棟ある。20人ずつ「ホーム」とよばれるエリアに分かれて暮らしていたという。

 夜間も職員を1棟あたり少なくとも2人配置し、園の正門や居住棟の入り口はそれぞれ施錠されている。県の説明では、建物内に入ったとしても各ホームに自由に行き来はできないという。すべての鍵を開けられるマスターキーを持っている職員はいないという。

 園は1964年に県立の障害者支援施設として開設された。2005年から指定管理者の社会福祉法人に運営を委託している。

2016.07.27 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) |

彼は退職後警察により「措置入院」させられています。「麻薬精神病」あるいは「妄想性障害」と疑われたのですが、本人が反省する態度も示したという理由で13日で退院。

精神医学的にみれば、彼にはやや誇大妄想の傾向はあるでしょうが、入院が必要な病気とは判断できない。これはやむを得ません。

しかし、問題なのは退院後、どのようにフォローアップしたかという点でのあまりのおざなりさです。行政、警察、どちらも問題意識がなさ過ぎる。

そもそも、きつねさんが全文引用した衆院議長への手紙の時点での対応が甘すぎる。これはいかがなものかと想っています。

2016.07.27 13:54 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

具体的な計画を立て、そのとおりに実践したわけで、早い話が「手の内」を見せているので、もう少しちゃんとした対応ができなかったのか、と思います。施設側も、防犯カメラを増設した程度の対応で、臨時的に警備人員を増やすくらいした方がよかったのではないか、と思いました。

オイラ的には、容疑者が去年の7月に交通事故を起こし、その後、首が痛いなどとツイートしているのが気になります。親族に交通事故が原因で脳脊髄液減少症になった者がいて、もともと変な人間でしたが、それがさらに妄想を膨らますようになりました。容疑者も、大学在学中にタトゥーを入れたりしているので(プール指導などができないので教員として採用されないのに)、もともと性格に問題があったのかもしれませんが、交通事故後、ちゃんと治療を受けたのかがひじょうに気になります。

植松容疑者がしたことは、許せないことですが、治療すべきところは治療し、罰すべきところは罰する、そういう態度で臨むべきだと思っています。

2016.07.27 14:36 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

> 脳脊髄液減少症

「総合診療医ドクターG」の領域ですね。

2016.07.27 16:44 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

この解説がいちばん詳しいと思います。
   ↓
http://www.aoikai.jp/shisetu/kashiwatanaka/suitosyo3.html

親族が通院している病院です。ただし、太りすぎて治療が受けられず(針が脊髄まで入らない)、痩せるようにいわれているのですが、その努力をせずに放置しているので、治るわけありません。ホントに困っています。

2016.07.27 20:56 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

ちょっと話題は変わりますが、容疑者が

>重複障害者

と書いた部分、この言葉で対象とした人たちについて、マスコミは説明不足だと思います。

知的障害は、重度になればなるほど、何らかの身体障害も伴います。最重度の人になると、車いすどころか、寝たきりであったり、一人でトイレにも行けず下の世話もしなければならない。一度パニックになると感情のコントロールも効かない。

Twitterでも書きましたが、私には都立の「最」重度障害者施設での研修生経験があります。

今回の施設と同様に、山奥にある施設でしょた。

何も言葉を理解しないばかりか、行動面でも突然噛み付いて来たりもする。私は噛みつかれた現場でも職員は何も介入してくれませんでした。

その利用者の「個性」としてどういう場合にトリガーを引かれるのかを自分で判断できるようになれという方針だったのだと思います。

今回の舞台となった施設は「重度」半分、「最重度」半分という構成だった様子ですが、子供の頃から死ぬまで「訓練」しても状態は変わらない利用者さんをずっと支える職員たちの心身の無力感は並大抵のものではないはずです。

身分は「職員」(私が研修した施設は「地方公務員」)でしかなく、特に今この領域に特化した「資格」というものは日本にはありません。公務員なら「人事異動」で来るだけということになりますが、その勤勉さには頭が下がりました。

認知症であれば、「介護福祉士」という資格があるのとは対照的でず。

多くの方々は、時々大勢の引率者のもとで集団で遠足にでかけたり、親に付き添われてるのに遭遇するというかたちでしか「知的障害」の人たちと遭遇する機会に乏しいかとも思うのですが、「最重度」障害者のそうした現実はマスコミは報道不足です。

更に偏見を深め、「安楽死させろ」という発言に変に共感する人たちを増やしたくないので、報道は控えめなのかなとも思いますが。

勤務しはじめて半年で利用者に暴力をふるっていたのに辞めさせなかった施設側も問題です(出入りの激しい職場だったにしても)。

別の報道によれば、全国の障害者施設のうち430数箇所で職員の暴力が報告されてるということです。

こうしたことがらがタブーとされない上で「差別」の問題が議論される必要があると思います。


2016.07.28 14:48 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

近所に養護施設があり、そこの人たちが資源ゴミの収集をしているのを以前はよく見ました。平日の午前中に行っているので、現在はほとんど見ることができません。おそらくほとんどの人がイメージする知的障害者像はそのようなものだと思います。

伯母が入居しているグループホームでも、いちばん重い人でも食事の介助が必要な人までなので、寝たきりの人を見ることはありません(歩行困難のある伯母は重い方です)。

だから、最重度障害者をイメージするのはなかなか難しいです。

むしろ、ICUに入っていたときの父親をイメージする方がよいくらいなのかも…。意識が回復しないので、「人工透析を外すことに同意してください」と言われました。覚悟して外したら、意識を回復して、もともと耳が遠かったので、意思疎通がかなり難しかった。その後、多臓器不全になって亡くなりましたが…。

2016.07.28 17:17 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7293-afb3ff12