リオデジャネイロ・オリンピックで、サッカー男子日本代表がナイジェリアに負けた。

  リオデジャネイロ五輪のサッカー男子日本代表は日本時間の2016年8月5日午前、予選リーグの初戦でナイジェリアと対戦し、5対4で敗戦した。

  ナイジェリア代表は、試合開始6時間30分前に現地ブラジルにギリギリで到着。こうした相手に対し、「万全のコンディション」で臨んだ日本代表だったが、結果は見ての通り。ネット上では「酷すぎる」「点差以上に情けない」と落胆の声が飛び交っている。

「万全」日本サッカー敗北 6時間前到着のナイジェリアに5-4

いつもなら、マスコミが格上の国を「日本の敵ではない」とバカにした報道をするので、アレレな結果になるんだけど、今回はちょっとちがう。FIFAランキングは、日本は57位でナイジェリアが70位と、日本の方が格上なのだ。



しかし、ポイント数で見ると、日本は564ポイントでナイジェリアが514ポイントと、50ポイントしか差はない。



1点差で負けたわけだから、ポイント差から考えると、ありえないことではない。あと、番狂わせって初戦に多いんだよね。甲子園でも強豪校がちょっと出の学校に負けたりするから。

  ※ 成績はそれぞれの年の12月の成績。2016年のみ7月の成績。

2016.08.05 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7312-c0509fe8