苦しめないで ああ責めないで
別れのつらさ 知りながら





京都慕情 / 武田カオリ


森保まどか(HKT48)
BSプレミアムで不定期放送している「京都人の密かな愉しみ」という番組がある。

「縁結び編」


「頭の先からつま先まで京都人」を横浜生まれの常盤貴子が、イギリス出身の人類学者を京都生まれの団時朗(イギリス系アメリカ人である父と長唄の師匠である日本人の母のハーフ)が演じている。

「縁結び編」の終りで三八子(常盤)が会っていた雲水はんが、じつは、腹違いの弟というのが発覚するのは「夏」編で、「夏」編の最後にエドワード(団)の許嫁としてシャーロット・ケイト・フォックスが登場する。エミリー(フォックス)が京都人のホンネとタテマエの超使い分けをdisるのがけっこう楽しい。



このエンディングで流れるのがこの歌だ。ベンチャーズが日本で発表したシングルで、渚ゆう子がカバーした。「京都人の密かな愉しみ」では武田カオリが歌っている。

2016.08.21 | └ You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7342-afb839ec