昨日、

豊洲の汚染土・汚染水の浄化

を書いたら、ジャーナリストの財部誠一氏が

築地市場の豊洲移転延期 小池都知事の剛腕に大義なし

という記事を書いた。このなかで財部氏は

 むしろ「安全」に名を借りた小池知事の権力闘争に私は違和感を覚える。

と小池都知事の手法に違和感を感じ、「土地再生推進協会」代表理事・光成美紀氏の

「豊洲の土壌汚染対策はもともとかなり保守的に対策が講じられています。安全面ではすでに汚染の可能性のあるすべての経路が遮断されており、市場を運営する上で安全であると考えています」

という意見を紹介している。

オイラも上記記事で同じような感想を持ったんだけど、建築エコノミスト氏はそれにガーしているようだ。w

2016.09.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7380-705b40c6