「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」を見てたら、鈴木瑛美子ちゃんという女子高生がめちゃくちゃ歌が上手かったので、ぐぐったら、いっぱい動画があった。



声の質が、他の出演者とはちがって、じつによかった。「低音のとき、喉が開くので、楽々声が出るのだ」とオペラ歌手の妹が言っていた。ゴスペルを歌っているせいか、英語の発音もよい。顔も可愛いかったが、お母さんの方がキレイだった。w

で、番組なんだけど…。

関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦

ピアノの方は見られなかったので、カラオケブロックのみ。

ミュージカル歌手の新妻聖子さんが出ていたが、もう最初から彼女に勝たせるストーリーができてて、ワラタ。そもそも、採点が、恣意的なシステムで、勝たせたい方にどんどん加点される。酷いところだと、勝たせたい方が失敗すればするほど、点が入ったりしてた。

まず、オペラ歌手の鷲尾麻衣さんと対戦。新妻さんより歌は上手かったが、例の加点システムで負けた。ところで、オペラの場合、ビブラートとか、しゃくりとか、フォールとかはやってはならないことで、声が震えるとか、楽譜どおりに歌えないってことでしょ。w

つぎに、上記の瑛美子ちゃんと対決。瑛美子ちゃんの方が圧倒的に上手かったが、なぜか新妻さんにどんどん加点され、僅差で敗れた。←というテイになっていた。

あとは、残りカスみたいな連中なので、ガチでやっても新妻さんの勝利は明らか。ところが、ericaという、顔はミラクルひかるで、声が工藤静香に似てる歌手が出てきて、信じられないくらいヘタクソだったが、な・ぜ・か高得点を取り、新妻さんがピンチに…。まあ、結局、新妻さんが100点で勝ち、めでたしめでたしという出来レースだった。w

未だに豊洲市場の偏向報道をしているテレ朝が放送していたので驚かないが、TEPPEN以来の酷い番組だった。まあ、鈴木瑛美子ちゃんの歌が聴けたのは良かったけどね。w



そうだ、忘れるところだったけど、SKE48の東李苑ちゃんがピアノブロックに出てた。しかし、ミスが多すぎて予選突破できないばかりか、ナレーション・ベースだった。orz

2016.09.30 | 気になる女の子 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7441-6f0cd901