《もしかしたら、[井伊]直虎は、「悪党」や「魔女」といった歴史学で用いられている概念を超越したところに位置しているのかもしれない》と書いた夏目琢史氏の

来年の大河のヒロイン井伊直虎はリアル「もののけ姫」だった! ―戦国時代を生きた女城主の数奇な運命

を丸島和洋氏が《これはどの箇所を見ても「歴史学」ではない》《より正確に言うと「学問」として評価すべき文章でもない》とボロクソに叩いていた。w







井伊直虎って、小領主として、めちゃくちゃ苦労した人って、イメージしかないのだが…。

2016.11.17 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7571-c58f9767