村重(杏奈)が日露親善やまぐちPR特使に任命された。


来月の日ロ首脳会談にあわせ、国内外に情報発信する山口県のPR特使に、アイドルグループ「HKT48」のメンバーで山口県出身の村重杏奈さん任命され、「一所懸命がんばります」と意気込みを述べました。

来月、長門市で開かれる日ロ首脳会談にあわせ、山口県は県内の特産品や観光地など、国内外への情報発信に取り組んでいます。

県の魅力を若い世代にもPRしようと、アイドルグループ「HKT48」の村重杏奈さんを「日露親善やまぐちPR特使」に起用することになり18日付で任命しました。

村重さんは、山口県出身の18歳で、母親がロシア人でロシア語が堪能だということです。

18日はビデオメッセージが公開され、村重さんがロシア語であいさつしたあと、「特使に任命され本当に光栄です。ふるさと山口県のため一所懸命がんばります」と意気込みを述べました。

特使の任命期間は18日から年内いっぱいで村重さんは関連イベントへの出席や国内外のメディア取材に対応するということです。

これについて山口県の村岡知事は「山口とロシアの架け橋に最適だと考え起用しました。若い人も含め日ロの親善に関心を持ってもらえると思うし発信力にも期待しています」と話していました。

11月18日 13時10分
PR特使にアイドル任命

これまで、さしこ(指原莉乃)が大分市観光大使、もりぽ(森保まどか)が長崎市観光大使、さくちゃん(宮脇咲良)が鹿児島市の世界文化遺産と「天文館ミリオネーション 2016」のプロモーションに起用されているので、4人目だ。

しかし、村重は心配だ。「山口とロシアの架け橋に最適だと考え起用しました」なんて知事は言っているが、村重をよく知らないから、こんなことが言えるのだ。

これまでの3人は、頭が良く、その場その場でやって良いことと悪いことをちゃんと区別して行動しているんだが、村重はそれが苦手なのだ。気が小さくて心配性なのに、やってはいけないことをして失敗をする。

今回は、首脳会談とか、北方領土問題とか、平和条約締結とかが絡んでいて、失敗が許されない仕事だ。村重には荷が重いんじゃないのか?

2016.11.19 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7579-a7444e0b