FC2ブログ
小池都知事に都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長が激怒プンプン丸という記事。

 築地市場の豊洲移転問題で、東京都の小池百合子知事は18日、移転の可否を来夏にも判断し、最短で2017年冬~18年春になるとの見通しを示した。具体的な日程の言及は初めて。環境アセスメントをやり直せば、18年冬~19年春になる。今月7日の移転が延期になり、業者には損失が出ている。補償金の支払いを実施する方針を示す一方、どの程度まで補償するかについては言及しなかった。築地市場では移転の賛成派、反対派を問わず小池知事への厳しい意見が飛んだ。

 都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長(82)は18日、小池氏が業者への補償を、市場会計から出すとしたことについて「何を言っているんですか」と激怒した。市場会計は独立会計で、原資の大部分が業者の支払う市場利用料。伊藤氏は「都の判断で勝手に延期したのに、それに伴う損失をなぜ業者が負担しなければいけないのか」とした。補償についても「当然全額が当たり前だ」とした。

 伊藤氏によると、水産卸6業者で11月7日からの1カ月で5億8500万円の損失が出るという。その後1カ月ごとに3億円の損失が積み上がり、最も早い来年冬の移転でも損失額は40億円に上ると試算する。

卸売業者会長が激怒「勝手に延期、なぜ業者が負担」

一般会計から支出すると、都民の支持を失うと思った小池知事、「市場会計から支出させればいいじゃん」と…。

でも、これじゃ、都から受けた損失を自分のカネで穴埋めするわけで、業者はペテンにあったようなもの。やっぱり「自分ファースト」の知事はちがいます。w

2016.11.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7582-4fd2c221